Posts made in 10月, 2015

「自分を見つめるチャンス」 (園便り No8)

on 10月 30日, 2015

  発表会に向けて、子どもたちが動き始めました。自分が一番やりたいこと、自分らしく輝くために、自分をどのように表現することがいいのか、をひとりで、学級で、チームで、仲良しの友だちと相談が始まりました。目的に向かうための心の準備時期です。私たち教師は、そのような折、家庭の事情で休むことがあると、本当に残念でなりません。この準備期間こそ、様々な発想を巡らし、秘かに心の駆け引きをしたりして、自分を見つめるチャンスなのだからです。この経験はとても大きいのです。ただ発表できることがいいのではありません。心の細かい所で、様々な思いを経験させ、成功体験を味わわせたい、と教師たちは真剣です。  ...

Read More
運動会が終わりました!!
こひつじ幼稚園

運動会が終わりました!!

on 10月 7日, 2015

  天候のことが気がかりでしたが、予定通り運動会を行うことができました。 こひつじ幼稚園の運動会は、ステキです。子どもたちの日常の様々な運動遊びをそのまま保護者の皆様に見ていただきます。一つの運動遊びにチャレンジし、次の運動遊びへとチャレンジは広がっていきます。友だちに支えてもらって頑張る子も、そのままの姿を見ていただくのです。 運動遊びを通して、自分の体の仕組みにも関心を向かせていきます。栄養のある食べ物にも注目していきます。学級の中の大切な自分であることや、友だちの思いを深くとらえていきます。大切なことは、何ができたかというより、意欲的に運動を楽しんでいる(喜んだり、悔しがったり)姿や幼稚園の仲間と運動遊びを通し、心の交流を豊かにすることができる経験です。...

Read More

ドラマチック (園便りNo7)

on 10月 1日, 2015

子どもの生活をよく知らない人は、「子どもっていいなぁ、遊んでればいいんだから」とか、幼児教育に携わっている人の中にも、「大人がもっといろいろなことを教え込まないといけない。幼稚園は遊ぶばかりの所ではない」という考えが、まだまだ聞かれます。 しかし、個々の子どもの心を見つめながら生活を見ている人は、園生活がいかにドラマチックで、子どもが主体的に生活するということの大切さをよくご存じです。ことに、こひつじ幼稚園の保護者の多くは、そうだと信じています。...

Read More