Posts made in 2016

「水が語る声なき声を聴くこと、木が育つ音なき音を聴くこと」(園便りNO.11)

on 12月 1日, 2016

 運動会が終わってからの生活は、見学者などの外部からのお客さんを迎えたり、発表ごっこを楽しんだり、秋の味を味わったりと、楽しく忙しい生活の中で、心をもっと自由に表現し、様々な自分を知るという経験を重ねて行きました。自分の中にある「強い自分と弱い自分」「明るい自分と暗い自分」「素敵な自分と意地悪(ずるい)な自分」、そのような心も持ち合わせていることに気づきながら、もう一歩深く、自分の心には、「友だちや、小さい子に優しくしてあげる『愛』がある」ということにも気づいていくのでした。...

Read More

「学び志向」の子どもに(園便りNO.6)

on 9月 2日, 2016

 二学期が始まり、幼稚園に子供の声が戻ってきました。のんびりと過ごしていた夏休みから、生活リズムを整えるのが大変なのは、教師も同じです。幼稚園で久しぶりに、たっぷり遊んだ一日の降園時間には、大あくびの連続。子どもによっては、こっくりこっくりと夢の途中にいる子もいました。  さて、秋空の下、心も体も充実してきたこの時期に、いろいろな運動遊びが展開されます。これまでの経験から生まれる運動遊びや、教師から提案する遊び、やったことのない運動遊びに挑戦しようとする子ども達の運動を、幼稚園の教師みんなで支えていきます。...

Read More