Posts made in 6月, 2017

「自分の前に虹が待っている」(園便りNO.4)
こひつじ幼稚園

「自分の前に虹が待っている」(園便りNO.4)

on 6月 23日, 2017

こひつじ幼稚園のオリジナルソングに、「心の花束」という歌があります。今、この歌を各学級で歌っています。朝と言い、昼と言い、この歌がどこかの学級から聞こえてきます。歌詞の「頑張る心をもってるかい? 自分に負けない心だよ。 あきらめない心をもってるかい? 自分を励ます心だよ。 優しい心をもってるかい? 自分を愛する心だよ。みんなの前には虹が待っている~」は、子どもたちの大好きなフレーズです。心を込め、真剣に歌ってくれます。そのような姿を見て、聞いて、私は何度も励まされてきました。...

Read More
「表現」学級の様子~年長組~
こひつじ幼稚園

「表現」学級の様子~年長組~

on 6月 20日, 2017

大きな絵に挑戦しています。描きたい子から描き、ホールに飾ってます。子どもたちは「博物館にしようよ」と言い合っています。 我が子にも描く経験をさせたいと思う方はおられることでしょう。 たくさん並んでいる机の上の絵の具に関心をしめし、それがエスカレートし顔に塗り、ゾンビごっこになっていきました。それはそれは怖い顔で物置にひそんでいます。...

Read More
「強い体は遊びを通して、作られる!」(学級の様子~わくわく組)
こひつじ幼稚園

「強い体は遊びを通して、作られる!」(学級の様子~わくわく組)

on 6月 16日, 2017

ぐらぐら揺れる板の上を慎重に歩いてみたり、幼児用の乗り物に(バイク、お馬等)乗ってみたり、階段でない所でもしっかり踏みしめて高い所まで登ってみたり、重たいマットを力一杯運んでみたり、大好きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちが走っている姿をジッと見つめ集中していたり、砂場で長時間しゃがみこんで砂場遊びを続ける強い足腰であったりと、改めてわくわくの子どもたちも、たくましくなってきているのを感じています。 そのことは特別なことから導かれているのではなく、毎日の何気ない遊びの中に、強い心と体を作る要素が、たくさんたくさん散りばめられ、培われているからだと思っています。 ですから、わくわく組の時代の中では、やってみたいと思うことをじっくりと何度でも繰り返し、心も体も動かして、様々な遊びを楽しんでいく事が何よりも大切であると実感しています。  ...

Read More
学級の様子~年長組~
こひつじ幼稚園

学級の様子~年長組~

on 6月 1日, 2017

一生懸命 大工をして作った家でした。 その頃から歌っている「夢をかなえてドラえもん」に思いが入るほどに、家はタイムマシーンへと変化していきました。 たくさんの友だちがイメージを共有し合い楽しみました。 魔女が現れました。お部屋では「おしいれのぼうけん」を読み聞かせしていました。ねずみばあさんが来ると大変だと言い合いました。 挑んでいる間に、海賊ごっこへと、さらに変化していきました。 ホールでは、ホールにある全部のものを使い、大きな船を作り、みんなで大海原へ旅立ちました。お姫様もいました。ぬいぐるみも乗り込みました。 毒を飲まされて倒れる人もいましたが、みんな無事に戻ってくることができました。...

Read More