Posts made in 8月, 2017

「自分の心を見つめられるように」(園便りNO.6)

on 8月 29日, 2017

 2学期の始業式の日、両手を天に突き出して、「あーっ、やっと始まった―」っと、息を吐き出し、つかえが落ちたような言い方をした年長児がいました。この子は、年少時代も年中時代も、始業式に限らず変化に弱く、泣いているような子だったことを思い出します。ですから、私たち教師は、小さい子が「ママ」と泣いていても、「先が楽しみ」と思えるのです。 2学期が始まりました。始業式で話させて頂きましたように、様々な活動を通して、友だちの思いを深く知ると同時に、上手く行かない経験、失敗する経験にもぶつかりながら、自分の心を見つめることによって、自分の考えを確立していく土台をしっかり築かせたい、と考えています。...

Read More