Posts made in 12月, 2018

「子どもの心を知る」(園便りNO.13)

on 12月 19日, 2018

「すきになること」 好きになるのがぼくはすき だれかがぼくをきらいでも ぼくはだれかをすきでいたい すきなきもちがつよければ きらわれたってすきでいられる   なにかをすきになるのもぼくはすき すきになると もっとそれをしりたくなる しればしるほどおもしろくなる それがうつくしいとおもえてくる   だれかをなにかをすきになると こころとからだがあったかくなる かなしいこともわすれてしまう だれともけんかをしたくなくなる すきなきもちがぼくはすき   谷川俊太郎さんの詩には、昔のことを思い起こしたり、こういう気持ちってあの時の気持ちだったのかもしれないと思わせられることが多い。...

Read More