2018年度 学校評価

こひつじ幼稚園学校評価 結果について

こひつじ幼稚園の教育についてお聞きします。

よく分かっている 分かっている 分からない
1. こひつじ幼稚園は、上記にある「園の教育」を目指し、実践しているということがお分かりですか? 88% 12% 0%
2. お子さんをこひつじ幼稚園へ入れてよかったとお思いですか? 96% 4% 0%
3. 幼稚園教育によるお子さんの成長がよく分かりますか? 88% 12% 0%

幼稚園生活についてお聞きします。

とても思う 思う 分からない
1. お子さんは、幼稚園生活を楽しんでいると思われますか? 81% 18% 1%
2. 本園の集団生活で、コミュニケーションの力がついてきたと思われますか? 74% 25% 1%
3. 本園の幼稚園生活は、豊かだと思われますか? 95% 5% 0%

お子さんについてお聞きします。

  • 自分や家族を大切に思うようになった 65%
  • 動植物に関心を持つようになった 61%
  • 友だちを思いやる気持ちが育ってきた62%
  • 神様の存在を感じるようになり、お家の人に神様の話をするようになった 41%
  • 積極的に遊ぶ姿が見られるようになった 58%
  • 友だちと遊びを楽しむようになった 73%
  • 友だちと折り合いをつけられるようになってきた 44%
  • 我慢することができるようになった 44%
  • もっと知りたい、もっとやってみたいという気持ちが大きくなった 67%
  • 色々な自然事象に関心を持つようになった 56%
  • 料理に関心を持ち、手伝うようになった 70%
  • 自分の考えを表現できるようになった 68%
  • 美しいものや、自然に感動するようになった 56%
  • 分かった知識をお家の人に伝えようとするようになった 82%
  • 工夫したり、試して遊ぶようになった 68%
  • 自分で考え、行動できるようになった 61%
  • 何にでも挑戦するようになった 45%
  • 家事などを手伝うようになった 47%
  • うがい手洗いを意識するようになった 44%
  • 元気に挨拶ができるようになった 53%
  • 色々な約束や決まりを守ろうとするようになった 47%

この他にもありましたら

  • 小さい子のお世話を上手にしたり、楽しんだりしている。
  • 自分以外の人に、関心をもつようになった。
  • 欠席のお友達を気にし、周りの人への興味が広がった。
  • 年下の子の面倒や、いたわる気持ちがみられるようになった。ニュースに興味を持ち、社会のこと世界のことに関心を寄せるようになった。
  • 札幌以外の日本の地域、外国への興味が増した。
  • 世の中のニュースに興味をもち始めた。全てのものに命があると、大事にするようになった。
  • 周りの状況を判断して、他者に気遣いが出来るようになった。
  • 地震があった時の避難方法をよく理解していた。
  • コースが始まってから交通ルールをきちんと守っていて、ぐずぐず(機嫌が悪い)していても横断歩道では右左確認し、手を上げているのを見て、身体に染みついてることに驚いた。
  • 2月21日の地震で、自ら椅子の下にもぐり避難できました。
  • 役割を与えられると、精一杯やろうとする姿を感じます。
  • マンションの管理人さんには、まだ恥ずかしいようですが、朝の登園時、気持ちのいい元気な挨拶を先生に褒められ、嬉しそうな誇らしげな様子で、やる気を引き出してくれると感謝しています。
  • 「愛」について教えてくれることがよくあります。“ママ、ぼくの愛を分けてあげる”と、買い物の手伝いをしてくれました。買い物袋に品物を入れてくれたり、重い荷物を持ってくれたりと、自分が相手のために「何が出来るのか」を考えて役に立とうとしてくれる事を、“愛を分け与える”と表現しています。この年齢で、自分で考えて実行できるなんて、素晴らしいと思いました。
  • こひつじ幼稚園に入園を決めた時、うちの子にも愛の心を感じてほしいと思い、通わせることにしました。それから一年、「ママ、愛の心はある?○○は、沢山神様から良い心もらってきたんだよ」と心がどんどん豊かになっていきました。息子にとって、ドキドキの一年だったと思いますが、いつも温かい心で受け止めてくれた先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。
  • お年寄りの方を思いやり、行動できるようになった。具体的には、ドアを開けたり、声かけをしたりするようになった。
  • わくわく組の子に優しい言葉や行動で「愛」を使っている姿を知って、驚き嬉しく思いました。
  • 愛の心が育った。
  • 優しい心が育った。
  • 自己主張を出来るようになった。
  • もともと歌やダンスが好きだったのですが、幼稚園で色々な音楽に触れているおかげで、今までよりもさらに歌やダンスを好きになったように思います。幼稚園で覚えてきた歌とダンスを教えてもらい、2人で楽しく歌ったり、踊ったりしています。
  • 声が大きくなった。
  • 兄弟に厳しいです。
  • 歌が大好きになった。
  • 身支度の準備やリュックに自分のものを入れるなど、自分のものへの思いが強くなり、自分なりに管理しようとするようになった。幼稚園から持って帰ってくる借りたドレスやおもちゃや本は、返さなきゃという認識があるようです。
  • 食材に詳しくなった。
  • お友達の事をよく話してくれます。わくわく組ですが、「○○ちゃん〇〇くんは何が好きなの?」と聞くと好きな物、遊び、お弁当箱のキャラクターなどたくさん教えてくれます。お友達、先生の事をよく見ていると感じます。
  • 去年には見られなかった“自信をもって”取り組む姿が見られるようになりました。
  • 時計(時間)を意識して行動できるようになった。
  • 今日、明日はどんな事をしようか頭の中でイメージをして楽しんでいる。小学生になったら、サッカー、バスケ、野球をしたいと、今からとても張り切っています。
  • 三年が経ち、本当に、体も心も大きくなりました。入園して、半日ほどを母の眼の届かないところで過ごしてきて、本当に先生方や、お友達に育てて頂いた気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

幼稚園から

我が子が、育ってきたことを実感できることは、子育てを頑張っているお母さんには、これ以上の喜びはありません。アンケートでは、我が子が育ってきていることを感じてくださっていることが分かりました。「こんなことができるようになった」「関心が広がった」「こんな表現ができるようになった」など、私たちは、その時の子どもの姿からとらえがちですが、そもそも、それらは、「心の育ちが豊かになってきている」ということです。「心が揺さぶられている」ということなのです。
こひつじ幼稚園では、例えば、料理一つとっても、その食物の生まれた場所や、特徴を話題にし、どのように食べるかをみんなで考え、料理の方法を調べ、教えてもらい、火のことや調理器具のことなど、様々な角度から話題を広げていきます。子どもたちは様々な場面で、関心事を心にとめていくのです。そして、それぞれが、感動を伝え合い、友だちとの関係も自然に広がっていくことになるということもあるのです。
遊びながら、自然に「本当にわかる」という経験を通し、「学ぶことができる」ということを大事にしていきます。

保護者の保育参加についてお聞きします。

大変よい よい 工夫が必要
学級懇談 73% 27% 0%
避難訓練 68% 32% 0%
誕生会 85% 15% 0%
花の日・子どもの日礼拝・母の日礼拝 78% 22% 0%
運動会 89% 11% 0%
父親参加 83% 15% 0%
フリーマーケット 86% 14% 0%
生活発表会 89% 11% 0%
クリスマス会 82% 18% 0%
なにぬねのの日(年長のみ) 83% 17% 0%
ママクラブ 83% 17% 0%
始業式・終業式(自由参加) 77% 23% 0%

感想がありましたら

  • 何事も自然な形で、子どもの姿を見られるので、子どものありのままを見ることが出来て、嬉しいです。(参観日など特別に緊張するような場でない)
  • 我が子を思う気持ちをとても理解いただいていると、日々感じています。子育ての心配や不安をご相談できる環境を整えていただき、ありがたく思っています。
  • 誕生会、母の日礼拝は、特に自分がこの場所に生まれてきたことを、そして愛されて生まれてきた事を実感できる、すごく良い行事にして頂いていると思います。
  • どの行事も、とても豊かで目的があるものであり、保護者に負担をかけないよう配慮されており、ありがたいと思う。こひつじ幼稚園で、私自身も各行事の奥深さを知り、特にクリスマス会は、こひつじ幼稚園らしい行事で心が安らぎます。
  • 保護者席の列は、年長の保護者、その後列以降に座ると、子の場所によっては、ほとんど見えなかった。(年少児で小さいこともあり。)保護者席の工夫が必要と思いました。
  • クリスマス会でプレゼントを渡す時、ごちゃごちゃしてしまいますので、クラスごととか、子どものところに母がプレゼントを渡しに行くか、お母さんたちが並んでいるところに子どもが取りに行くなどの方が良いのでは?と、ちょっと思いました。
  • ママクラブは必要でしょうか。どの活動も決まった方々しか参加していないような…。年少で突然参加するのは勇気がいります。お仕事をしているお母さんも増えてきているし、日程的にも難しいお母さんもいます。生活発表会のビデオマナー見直すべきです。真ん中の席で高々とビデオをもって手を挙げている方がいて、何も見えませんでした。
  • 入園前は、恥ずかしさもあり、ママクラブは参加せず過ごそうと思っていましたが、いざ入ってみたら、どっぷりとつかり、様々な体験をさせていただきました。そして、沢山の心強い、そしてかけがえのないママ達に出逢わせて頂きました。子育てでは、へこむことも沢山ありますが、皆さんに出逢えたことで、これらを乗り越え、今の私がいます。そんなご縁を与えてくれたママクラブに感謝しています。
  • 毎回行事ごとに、新しい発見がある事に驚いています。子どもの成長や特技を生かし、最大限に発揮できる環境をつくってくださって、ありがとうございます。フリマやママクラブでのお母さん達の多才な才能に、いつも感動します。そして、参加させて頂くと、いつも思うのは、「楽しかった!」という気持ちです。口だけで、「お友達と仲良く」「協力しよう」などと言うのは簡単ですが、そのことを親同士が子どもたちに見せる場がある。表現する場を提供して下さる幼稚園の環境がとても嬉しく感じます。
  • 保護者が楽しんで参加できる行事が多く、また都合によって無理することもなく参加できるので心地よいです。行事以外でも保護者同士が声を掛け合えている環境が素敵です。
  • 生活発表会、クリスマス会とても素晴らしく感動しました!!前から3列目に座ったのですが、見えづらく残念です。
  • 親の前と、園で過ごす様子が全然違うと思います。子どもなりに、内と外で、気持ち的にも緊張や頑張る事、甘えてリラックスし、休むことの切り替えをしているのかと、ほほえましいです。ここからの成長が楽しみです。
  • 行事に参加することで、子どもの姿も見られて良かった。運動会では、子どもたちが進んで、競技の準備や、手伝いをしていて、感動した。
  • いつも元気いっぱいに輝く子どもたちの姿を見ることが出来て、心が温かくなります。毎年子どもたちの成長を感じられる貴重な機会です。沢山の行事があり、先生方はとても忙しく大変だったと思いますが、子どもたちの事をいつも一生懸命に考えて下さり、本当に感謝しています。
  • どの行事も、きちんと目的があり、それを感じることが出来るって、素晴らしいと思います。
  • なにぬねのの日は、親が一番緊張する活動かもしれません。ですが、とても貴重な経験になり、子どもたちも楽しみにしてくれています。
  • 初めて一年の行事を過ごしましたが、印象深いのは、生活発表会です。一人一人のやりたい事を追求する姿に心打たれ、子どもから触発されるとは、正直思わなかったです。挑戦することの大切さ、いつの間にか忘れていました。素晴らしい発表会をありがとうございました。
  • 父親参加と運動会を同じ月にせず、ずらして欲しいです。平日休みのお父さんは、同じ月に二度も土曜日に休みは取りにくいです。
  • 参加するたびに子どもの成長を感じられてとても良いと思います。
  • 子どもの頑張る姿を見る事が出来てとても良いと思います。
  • 始業式、終業式で子どもたちの歌を聞いたり、先生の話を聞いたりすると、気持ち新たに子どもに向き合って子育てがんばろう!と思えます。
  • 親子共々、色々なことを日々成長させて頂いていると感じてます。先生たちが、子どもたちに心から向き合って下さる姿には、いつも感動しています。いつもありがとうございます。
  • たくさんのイベントが用意され、また保護者自身の用事がある時など、気軽に幼稚園の中に入っていけるので子どもがどのように園の生活を送っているのかが手にとるようにわかるのは、とてもありがたいです。ただ2学期は、イベントが多すぎて、楽しみにして参加するというよりも、イベントに追われてついていくのがやっとだな・・・と、感じる時もありました。今年度は運動会が天気により開催が遅れ、次の週にはすぐ父親参加があり、その後には人形劇やフリーマーケットで保護者の方も息つくしまがないくらいのスケジュールになっているなあ・・・と思います。何とかスケジュールに余裕が持たせられないでしょうか。
  • 1年を通して色々な行事に参加させて頂いて、他の学年のお母さん達ともお話し出来て、仲良くさせて頂き、皆が「こどもたちの為」を目的としつつ、自分たちも楽しめたことはとても素敵だなあと思いました。
  • 運動会、生活発表会、誕生会は、特にこひつじ幼稚園ならではのあたたかさあふれるもので、子供の成長を深く感じられ、素晴らしいと思います。更にフリーマーケット、ママクラブでは、保護者同士楽しく参加出来、充実感があふれ、親が楽しまずにはいられない、母たちの喜び、子供達の喜びいっぱいで貴重な体験です。
  • 参加する行事の度に、子どもの心について考えるきっかけをもらい、日々の生活への反省や発展につなげられています。
  • フリーマーケットやママクラブは、子どもに関係なく、親自身が楽しいと思えるので、とてもいいなと思っています。
  • 保護者は応援することに集中し、こども達が主体となって行われる運動会は、毎年素晴らしいと感じています。記念品のお野菜や先生方の作って下さったメダルなど素敵です。生活発表会では日々の子ども達が熱中したこと、頑張ったことが発揮され、劇も毎年オリジナルで良いと思います。クリスマス会では、聖誕劇を通して、生活発表会とはまた違った面を見ることができ、楽しみにしていました。
  • どれも素敵な思い出です。
  • 仕事で、ほとんど今年度は懇談に出られませんでしたが、ノートを通して、たくさん子どもの情報、園生活を知ることができてます。私自身、あまり親が関わることが多い行事が少なく(親子遠足など)嬉しいです。でも母の日礼拝、お誕生会などで愛を感じられます。子どもはお友達、先生と楽しむ、ママはママ同士で楽しめる環境が心地良いです。
  • どの行事もありきたりではなく、特に初めての運動会、生活発表会は、子ども一人一人が輝いていたこと、みんなで頑張ったこと、達成感に満ちた顔で、我が子が話をし、胸が熱くなったこと、忘れません。先生たちが、大変苦労をして、子ども達を想い、準備をしてきたのかを考えると、本当に頭が下がります。素敵な思い出をありがとうございました。
  • 参観日というものが無いにもかかわらず、各行事の様子や普段の生活の様子がよく見てとれました。ママクラブやフリーマーケットも、お母さん達の交流の場としても、子ども達にとっても、とても良い雰囲気で、大変良い事でした。
  • 親も子と一緒に幼稚園生活を楽しむことができている。そのような場を与えて下さり、ありがとうございます。
  • どの行事も楽しく参加しました。特に運動会や発表会などは、本番までの日々の中でも成長を感じることができました。
  • 生活発表会等では、ステージを高くして、後ろの客席からも見えやすくして頂けると大変ありがたいです。

幼稚園から

様々な教育活動にご参加くださいましてありがとうございました。どの活動も、できるだけ普段の子どもの姿や、育ちを見ていただきたいと願ってきました。これらの活動は、イベントではなく、カリキュラムに沿った活動です。それぞれの学年の育ちを踏まえ、育ってほしい姿を願って計画していきます。ですから、その時の行事の後に、その時の経験を活かし、めきめきと成長していく子がいるのは、よくあることなのです。そのことも教師は把握し、進めています。
今年度は、北海道胆振東部地震の為、子どもたちが豊かに過ごす時期に臨時休園を余儀なくされました。そのことで、その後の行事が詰まってしまったことがありました。そのようなこともあるのかと思うしかありませんでした。
また、ママクラブは、お母さんの得意を活かした楽しい会が作られました。フエルトのブローチ作りは、ほんわかとあったかい時間が流れているようでした。ブローチを大切そうにカバンにつけている子もいました。人形劇や音楽隊、昨年まであったゴスペル隊が「お別れLive」のために新しく結成され、新しいメンバーと共に讃美してくれたことも、子どもの心を打ちました。山ガールたちは、準備までも楽しんでいるように見えました。子どもたちは、幼稚園時代を隅々まで謳歌しています。保護者の皆様も、学年を超えて、この園での出会いを楽しみつつ、過ごせたなら幸いです。何より、子どものことが一番です。ママクラブは、自由参加です。内容も保護者が決めています。ですから、そのことに関心があって、参加されることで良いのです。例えば、たった二人の編み物の会でもいいではありませんか!
子どもたちは、フリーマーケットについて、いまだに話題にしています。その後の真似をしたマーケット屋さんは、実に忙しそうでした。子どもの活動に返ってくるということが、素敵だとは思いませんか?幼稚園の教育をご理解くださり、行事的教育活動も温かくお支え頂きましてありがとうございました。

「おひさま広場」をご利用される方にお聞きします。

大変よい よい もう少し
平素(教育終了時間後~18:00まで)
預かり保育があると良いですか?
92% 8% 0%
朝預かり保育(8:00~)はあると良いですか? 77% 23% 0%
春、夏、冬休みの預かり保育はあると良いですか? 86% 14% 0%

教職員・環境についてお聞きします。

大変よい よい もう少し
教師の姿から、園の教育方針が伝わってくる。 99% 1% 0%
子どもをよく理解している。 97% 3% 0%
遊びを工夫している。 95% 5% 0%
気軽に子どもの話を聞ける。 84% 16% 0%
子育ての心配を相談できる。 81% 19% 0%
園便りは分かりやすい。 91% 9% 0%
子どもにとって必要な環境が与えられている。 86% 14% 0%
安全把握ができている。 68% 30% 2%
明るく過ごしやすい環境である。 89% 11% 0%

ご自由にお書き下さい

  • いつも子どもの心に寄り添い、温かく、時に厳しく、心のある保育をありがとうございます。子どもの姿を見ていると、人間として本当に大切なものをしっかりと育ててもらえていると感じ、安心して園に送り出せます。次は年長、最後の1年になりますが、どんな成長した姿を見せてくれるのか、今から楽しみにしています。
  • 冬の流行する風邪防止対策は日頃からやっていただいていると思いますが、そのなかに水分補給(水筒持参)に力を入れていただく事は可能でしょうか。とても乾燥しているのに、お弁当の時にしか飲まないと子どもに聞きました。遊びに夢中で、個々に水を飲むことは子どもには難しいので、冬場も水筒があればいいのではと思います。ご検討下さいますようにお願い致します。
  • 通われている方々にも働いている方が増えましたが、園の根本的な方針は変わっていないと思います。よく遊んで、よく学ぶ、生きる力、そして心を育てようという「こひつじのポリシー」を、これからも変えないでほしいと思います。いつも本当にありがとうございます。
  • 子どもにとって自由で楽しい場所であるということは、見守る教師の大変さが増すと思います。園で行われていることは、全てが学びになっていると思うので、とてもありがたいです。この学びの場がずっとあってほしいと願っています。他の園を知りませんが、この園の行事などでの子どもたちの顔を見ると、全て伝わります。私は、この時代色々な規制がある中で、子どもたちがこんなに子どもらしいことをしている園は、他にはなくなっているのではと思っています。ありがたい環境です。先生方には、どうか体をお大事に頑張ってほしいと思っております。
  • 担任の先生だけじゃなく、他の先生達からも我が子の様子を聞くことがよくあります。幼稚園のどこにいても見守られている事がよく分かります。
  • こひつじ幼稚園に入園して、早いものでもう2年が経とうとしています。子どもたちの毎日の学びは、先生方の一貫した教育によって日々つくられている事が、息子を見ているとよく分かります。
  • 日常に起きている小さな出来事も見過ごすことなく、疑問や関心を持ち、あたりまえである事への感謝の気持ちを持つ、自分に関わる人達、友だちへの優しさ…etc.家庭だけでは教える事の出来ない集団の学びをする場所が、こひつじ幼稚園で、本当に良かったと身をもって実感しています。残り1年、よろしくお願い致します。
  • いつもありがとうございます。
  • 玄関でいつも名前を呼んであいさつしてくれるのが嬉しいです。おひさまはたまにしか利用しませんが、おひさまの先生も、よく子どもたちの事を見ていてくれると感じます。
  • 入園前は、人見知りのママっ子で、ちゃんと通えるのか心配だったのですが、すんなりと園生活になじんでいったので、すごく驚きました。幼稚園からの帰り道は、「どんなことを誰としたのか」ということを楽しそうに話してくれます。その笑顔がキラキラしていて、すごく素敵です。子どもの心からの笑顔を見れるのは、先生達のおかげだと思っています。本人の自主性を大事にし、全力で遊んで支えて下さり、本当にありがとうございます。こひつじ幼稚園に入園できて、本当に良かったです。
  • 4月につぼみ組へ入園した時、わくわく組から登園している先輩ママさんから“他のどの幼稚園より、こひつじ幼稚園へ入れてよかった!”と聞いていましたが、今は本当にそうだな、入れてよかったなと、感じています。子どもたちが主役となり、自分たちで何でも考え、“やりたい”を尊重してチャレンジさせてあげる。簡単な事のようですが、最近は何でも大人が発信して、“やらせる”事が多いので、多少時間がかかってしまっても、きちんと子どもたち発信で物事をして下さることで、娘も、何でも“自分で”ちゃんと考え行動する力が身についたと思います。年中さん、年長さんと、これからまだまだ楽しみです。
  • どの先生も明るく、子どもを理解してくれていて、安心して、子どもを預けています。
  • 本当に幼稚園に通えるのだろうかと思ったほんの2歳半から、ぐーんと成長、そして沢山園での様子を話してくれたり、覚えた歌を歌ったり、充実した日々なんだなと分かります。お弁当を園で食べることが大好きで、その時間が嬉しくて楽しいのだなと凄くかわいらしいです。先生方にはまだまだ何をするにもお手伝いが必要なこの年齢の時に、たくさんお世話になり感謝いたします。ここからの成長も見届けていただけると幸いです。
  • この3年間とても楽しく幼稚園に行っていました。ゆりさんになり、ゆりさんだけの秘密でチョコを持って行ったりと、ゆりになったら特別なことが出来る「今」をとても楽しんでいます。人の気持ちを考えられる子になったなと、とてもうれしく思っています。こひつじに入園してよかったなと、心から思います。
  • 子どもの必要としているものをすぐに用意して頂き、家では経験できない事を沢山させてもらい、ありがたく思います。のびのびと遊んでいる子供を見ると、ホッとします。小学校へ行かず、このままずーっとこひつじ幼稚園にいれたらな…と最近言っています。子どもの事を理解して接している先生方に感謝します。残り少ない日々を楽しくすごして、思いっきりいたずらぽんちきしてほしいです。宜しくお願い致します。
  • 毎日親子共々楽しく幼稚園生活を送ることが出来ました。3年間で心も体もとても成長しました。仲間と過ごす生活の中で、優しく、たくましく成長しました。この用紙を記入しながら、色々な思い出がよみがえり、涙が止まりません。何を書いたらいいのやら…。本当に、こひつじ幼稚園にしてよかった。ありがとうございました。
  • こひつじ幼稚園で出会えた先生方、保護者の皆様、仲間たちと共に、とても楽しく貴重な経験を積み重ねながら過ごせた豊かな時間は、子どもにとってだけではなく、私にとってもかけがえのない宝物となっています。もう少し早くご縁があって、兄もこひつじ幼稚園でお世話になりたかったです。温かく、たくましく、育てていきたい心を、ずっと大切にして、自分を信じて生きていけるように、こひつじ幼稚園で学ばせて頂いたこと、心のお守りにして過ごしていきたいと思っています。
  • こひつじ幼稚園の先生方、お母さん方、皆が本当に仲が良くて、笑顔あふれる幼稚園だなと思います。子どもたちのために、本気で遊んで、本気で考えてくれて、本気で叱ってくれて、私が、毎日ガミガミ言ってることより、幼稚園で言われてきたことが心に響いてるなと思います。沢山の愛を頂いて本当にありがとうございました。
  • 毎年この時期になると、このアンケートで、「この1年も良い1年だったな」と思う時間を頂いています。お世話になり始めて5年になりましたが、様々な変化がある中で、ぶれずにこひつじ幼稚園を貫いてくださいましたこと、感謝しております。子どものみならず、母親である私にも寄り添い、支えて見守って下さる環境をありがたく思います。来年度は、いよいよ卒園、母親である私も、こひつじのお母さんが終わってしまうので、思い残しのないよう子どもと共に、幼稚園生活を過ごそうと思います。先生方、体調には十分ご自愛の上、今後ともよろしくお願いします。
  • とても短い3年間でした。充実しすぎて一瞬でした。色々ありましたが、卒園に向けて沢山成長しました。本当に、先生、お友だち、保護者の皆さんのおかげだと思っています。3年間、大切に見守り、育てて下さった先生、本当に本当にありがとうございました。彼女にとって宝物の3年間になったと思います。私にとっても宝物の3年間でした。ありがとうございました。
  • 本当に3年間お世話になりました。こひつじ幼稚園は、しっかり3年間通う事に意味があると思いました。年少、年中時代に感じられたこと、経験したことが、年長時代に素晴らしい方向に成長してくれるから。
  • 担任の先生ではない先生から、子どもの様子を聞くなど、誰の先生でも安心して話を聞けたりと、母親としては大変頼りっぱなしで申し訳ない限りです。いつもありがとうございます。
  • 子どもの良い所も悪い所も全てを受け止めて愛してくれる先生方には感謝しかありません。
  • おひさま広場でも、遅い時間まで預ける事への罪悪感がありましたが、遅い時間だからできる特別な事なども用意して頂いたりとお気遣いを頂き、本当にありがたかったです。本当にありがとうございます。
  • 冬期間、朝の送りが混雑し、子どもと車の距離が近く危険だと感じた。開園時間を8:30に伸ばすなど、改善策をねってほしい。
  • 先生達の結束力が伝わり、安心しております。
  • ノートについて、先生からのアドバイスや様子など教えてもらえて、とてもありがたいです。
    また、ノートに沢山の写真を入れて下さり、これもまたとても大変な作業だと思いながら、子どもの園での様子が伝わりとってもありがたくなります。
  • 毎日毎日刺激がいっぱいで、沢山の事を吸収して帰ってきているのが分かりました。身体全部つかって楽しんできているなって思います。これからもっともっと色々なことを経験していって欲しいと思います。先生方にはいつも支えて頂き本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
  • 一年間ありがとうございました。この四年間で、こんなに成長するんだとびっくり、そして嬉しく思っています。自分の気持ちをしっかり持つことができ、相手を思いやることも出来るようになるなんてすごいですね。こひつじ幼稚園だからこそだと思います。私は、いつも先生が子どもの様子を伝えてくれるのがとても楽しみで、嬉しかったです。知らない姿を沢山教えてもらえました。そして、その時の先生方のキラキラした顔でお話して下さったり、親と同じ気持ちで子どもを見てくれていると感じることが出来ました。なので、私も何かあった時には、「先生に伝えよう」と思うことができ、本当に一緒に育ててもらったと思います。先生が居なかったら、もっともっと子どもをマイナス面ばかりで見て、子どもたちはこんなに成長しなかったと思います。いつも温かく見守って下さり、ありがとうございました。初めのうちは緊張ぎみでしたが、今ではリラックスして園生活を楽しんでいるようです。以前は緊張性だったのが、帰宅後も近所のおばさんや、知らない人にまで自分のことを話せるようになり、幼稚園で先生たちが、子どもが色々言うのを受け止めてくれるおかげかなと思っています。信頼できる先生がいるという事、子どもにとって本当に幸せなことだと、感謝しています。
  • 子供がお日さま保育も楽しんでくれていますので、安心して預けさせてもらえていて、感謝です。
  • 先生方には大変お世話になっており、まだ1年ですが感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。子どもの様子を先生から伝えてもらい、園でのことを想像し、成長していく姿を思い浮かべています。本当にこひつじ幼稚園に入園させてもらえたこと、感謝しかありません。
  • 様々な特性を持った子どもたちがいっぱいいますので、先生方が人数的に大変でないのか、いつも心配になります。それほど子どもたちに手をかけて下さっていることを感じているとの意味ですので、悪いようには考えないでほしいのですが、お身体を第一に考えて下さいね。
  • つぼみ、たんぽぽと2年が経とうとしている今、子供の心に徹底的に向き合って下さる幼稚園に入園できて良かったと日々実感しています。特に面白いと思えるのが、思い切り子供同士でケンカしても、大人は黙って子供たちを見守り、子どもが解決するように手を差し伸べるだけ、という姿勢です。心の中のものを全て出し切り、そして一人一人が考えて答えを出す、ということです。大人でさえもなかなかできず、つい個人を批判するのみで終わってしまうことがほとんど。それなのに、子供はぶつかり合う中でお互いを認め合い、人それぞれなんだと考えられるようになる心の柔軟さに驚いています。うちの子供もまだまだ発展途上な部分がありますが、私達親以上に優しかったり、考えがしっかりしていることがあり、頭が下がる思いもします。これからも、先生方には、子どもとの関わりの中での面白さや可能性を、もっともっと教えてほしい!と強く思います。しかし、ここまでの子供たちと深くかかわって下さっているということは、先生方の負担も相当なものだとも感じます。どうか先生方も、無理はせず、お体や心を大事にしていただきながら、元気でいらして下さると、私達も嬉しいので、これからもよろしくお願います。
  • 昨年度たんぽぽ組として入園してから、娘も私も毎日本当に楽しく通わせて頂きました。1年をふり返ってみると、色々な行事がありましたが、その行事が終わると、「おっ、少し成長したな」と思うことがあったり、印象に残ったことは家でもずっとまねをしてやってみたりと、たくさん楽しい経験をしているなあと思いました。私自身は、音楽隊に参加させて頂いて、とても楽しい貴重な時間を過ごさせて頂き感謝です。4月からはゆり組、弟はわくわく組としてお世話になる予定ですが、こひつじ幼稚園でしかできないようなことをたくさんして、のびのびと過ごして欲しいなと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。
  • 先生たちが一人ひとりを大切にみて下さっているので、全てにおいて、安心、信頼をしています。こどもたちは家ではできない遊びやいたずらを思いきり楽しみ、年長になると、下の子を思いやり、お世話し、自分の事は自分で決めると言いきる、素敵な心が育っています。こんな素晴らしい幼稚園で過ごすことが出来、幸せです。親が生徒として、学ぶために通っているのではないかと勘違いをするほど、ここの幼稚園が大好きです。
  • いつも子どもたちのためにありがとうございます。先生方もお体にお気をつけて下さい。
  • いつも、一生懸命に子どもに寄り添い、支えて下さっている先生方に心の底から感謝しています。こひつじ幼稚園は子どもたちにとっても、そして私にとっても心の寄りどころであります。
  • 長い間お世話になりました。このままこひつじ小学校に進級できればと思います。子どもの思いを受け止め、育てて頂いて、ありがとうございました。この先、幼稚園で学んだことが支えになる時がくることと思います。そんないくつもの力強い、柔軟な学びをさせて頂き、感謝しています。
  • 子どもは、なにがあっても、幼稚園を休むとは言いません。体調が悪くてお休みしなくてはいけないときは、とてもがっかりします。先月の園閉鎖のときも、「つまらない」と怒っていました。それだけ幼稚園が大好きなんて、とても幸せな事だと思います。先生方は本当に大変だと思います。この自由で楽しい環境をあたえて下さり、感謝いたします。いつもありがとうございます。
  • 初めて幼稚園の見学をしたとき、園児のみんなが子どもを温かく迎えてくれ、一生懸命お世話をしてくれました。先生に指示されて来ているのではなく、子どもたち自ら動いているということがすぐ感じとれました。その子たちも小さい時、年上のお友だちにしてもらったことをすぐ感じとれたのでしょう。小さい時、年上のお友だちにしてもらったことを自然にしているのだと思いました。遊んでいる様子を見ていると、先生の姿があまり見えず、しかし、よくよく見ていると、所々に先生方がいることが分かりました。子どもが主体となって過ごしていることを感じ、ぜひ入園したいと思いました。3年間通って本当にその通りだったと思っていますし、そのように支えて下さった先生方に心から感謝しています。子どもたちはいつものびのびと遊んでいます。その遊びというのは、ただ遊んでいるのではなく、遊びの中から数えきれないほどのことを学んでいると思いました。「なにぬねのの日」を通してたくさんの本との出会いがありました。自分たちで計画して行うことで、数を数えたり、計算が必要であることも覚えました。色々なものをたくさん食べることで、食について、たくさん歩く遠足や運動会、外遊びでは、自分の体が強くたくましくなったこと、筋肉って、人の体ってどうなっているのか等、幼稚園に来て下さる方々の本物の演奏やダンスなどにも触れることで、たくさん刺激を受けました。一生懸命穴を掘っていた時には、地球の事や天気の事も考えていました。3年間全力で遊んで、たくさんの事を学び、たくましくなりました。親子ともこひつじ幼稚園で過ごした3年間は貴重な財産です。子どもが、自分には力がある、大切な存在だと感じるように育っていることを、うれしく思っています。
  • 仕事をしているので、おひさまは助かります。たまに自分が休みたいから・・・の理由で預けますが、先生たちはいつも笑顔で「いってらっしゃい」と言ってくれるのが、嬉しいです。姉妹でお弁当の内容が違う時も(ほんの少しの違い・・・1人はおにぎりと、1人はごはん)、「きちんと別々にしてあげてるんだね」って声をかけてくれるのが、嬉しいです。大人も褒められて嬉しい。どの先生に何を聞いても子どもの事を教えくれて安心です。(わくわく)4月からまた慣らし保育で早く帰ってくるのが・・・。せっかくお弁当、午後保育、お友達とたくさん遊ぶのに慣れたので。おひさまでもいいので、今まで通り午後も預かって頂けるようにしてくれたら助かります。
  • 子どもの成長を、間近で感じることが出来た幼稚園生活でした。入園当初は、心配も多かったのですが、年中の三学期終わりに彩花先生から頂いたお手紙、何度も読み返しました。「戸惑い、心が揺れ動く日もあると思うが、全力で支えながら、持っている力を発揮できるよう、見守っていきます」と書いてくれました。本当にそうでした。この、こひつじ幼稚園でなければ、我が子はこんなに成長できなかったと思います。数ある幼稚園の中で、天使たちが、この幼稚園に連れてきてくれたとも考えます。色々な経験をさせてくれて、ありがとうございました。
  • 体験入園で一目ぼれをして入ったこひつじ幼稚園です。そして春に卒園です。やはり淋しく、小学校への不安もなくはありません。でも、こひつじ幼稚園で過ごしてきたことで、どんな事でも自分の力で乗り越えたり、見出せる力を子どもたちは身に付けたと思っています。そして母である私も、いろんな子育てに対しての考えも身に着けてきたと思っています。春からもこひつじ幼稚園で得た事を自信にして、子どもと過ごしていきたいと思います。三年間、本当にありがとうございました。
  • 子どもとしっかり向き合ってくれている。
  • 良い意味で、親を見ず、子どもを見てくれている。もちろん、親へのフォロー、子育てのアドバイスも十分あり、感謝しています。
  • 子どもの成長の為、たくさんの「しかけ」を考えてくれている。
  • 先生方全員が、全力で子と接してくれる。勉強熱心なのが伝わってくる。
  • 先生方のコミュニケーションが取れている。
  • 愛情がたくさんある園だと感じています。
  • 先生方の一生懸命な姿を見て、何もかもお任せできる安心感があり、何より子どもが毎日幼稚園に行くのを楽しみにしていて、帰ってきてもこんなことしたあんなことがあったと話してくれ、充実した日々を送っているのがいつも分かります。入園してから三年間、想像できなかったくらい成長させてもらいました。こひつじ幼稚園で本当に良かったです。ありがとうございました。
  • 先生方いつも大変お世話になっております。あっという間にたんぽぽ組の一年が終わろうとしており、あと一年しっかり幼稚園生活を楽しまなくては・・・!と感じています。子どもはもちろん、親もです。他のお母さん方と楽しくかかわる事ができるこひつじ幼稚園が本当に大好きです。子どもの事はお話する機会がありますが、私自身の想いを伝えた事はないように思いましたので、この場でこっそりとお伝えしてみました。これから年長になる子どもが、どんな成長をして行くのか、楽しみに見守っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも先生方の一生懸命さが我々父母に伝わっています。大変感謝です。子どもたちも毎日とても楽しそうに幼稚園に行き、帰ってくれば楽しそうに園での生活を話します。その会話を聞いて子供の成長を感じる。今の僕にとって、これ以上の幸せはありません。そして、親の自分が言うのもおこがましいですが、子どもたちはとても幸せそうです。本当にいつもいつもありがとう。あと一年、よろしくお願いします。

幼稚園から

熱い思いをありがとうございます。私たち教師も、日々子どもの成長を願い、真摯に向き合ってきました。まだまだ、足りないこともありますが、「こひつじ幼稚園はいい」と言っていただけると、大変励みになります。こひつじ幼稚園の教師のことを少し書かせていただきます。今年度の幼稚園は、少し経験のある教師と、若い教師と、そこに新任といった構成です。若い教師たちは、少しの経験と若さを武器に子どもの心を見つめ、日々学びを得ようと努力しています。頑張っています。少し経験のある教師は、そのような若い教師たちに,時には厳しく、時には優しく、知っている限りを伝えていきます。日々の「振り返り」では、子どもの話題でもちきりです。教師同士が、出来事を通し、子どもの思いを語り合い、共通理解をした上で、明日のかかわりへとつなげていきます。ですから、教師皆んなが同じような目で子どもたちと関われるのです。私は、そのような幼稚園ばかりではないことを知っています。とても大切にしたいことです。
また、教師はよく食べます。時には40個のゆで卵を食べることもあります。子どもたちと同じで、おいしいものをワイワイ食べながら、団結していく教師集団とも言えます。新任を、若い教師が自分にできることで支えている姿も嬉しいことです。こひつじ幼稚園は、教師が一つになって、全力で子どもの成長を支えようとしているということです。