「自分の心を見つめられるように」(園便りNO.6)