Posts made in 2014

遊べない子などいない(2014/9/26 No.7)

on 10月 8日, 2014

運動会が終わり、子どもたちは,自分たちでラインを引き、人数合わせをし、リレーごっこを楽しんでいます。まだまだ、終わりそうにもありません。見ているだけで、楽しくなります。なぜなら、運動会を経験したからこそ、身についた力や、複雑な考えを言葉で友だちに伝えたりする様子が、あちらこちらで見受けられるからです。年長児になると、はっきりと自分の力を前向きに自覚できます。「自分は、前はここまで頑張れなかった。でも、今は頑張って乗り越えられる」と言う言葉に、大きな自信をしっかりもてるようになったのだ、と捉えます。また、「あの子は、少し前まで恐がっていたのに、今では上手だね」と、友だちの頑張りも目ざとく見つけ、認めることができるようになるほど、自分の心に余裕がもてるようになったのだ、と捉えます。...

Read More
実りの秋(ぶどう&かぼちゃ編)
こひつじ幼稚園

実りの秋(ぶどう&かぼちゃ編)

on 9月 19日, 2014

季節の移ろいを感じるようになりました。私たちの幼稚園では、四季を子どもの心に体感させていく活動を大事にしています。 4年前の秋、どうしても「ぶどうを植えたい」と言う、年長A児の思いを受けて、園庭にブドウの木を植えました。1年目は、ツルが伸びました。2年目には棚が必要になりました。3年目には、4房のぶどうが、ささやかに実り、3年生になったA児が、そっと初物を食しました。4年目の今年は、大豊作です。100人の仲間と収穫し、食べてもまだ、食べきれないほどでした。自分で収穫することで、ぶら下がって実っているぶどうについて、たくさんの不思議と発見を言い合い、心もお腹も満たされる幸せの時間でした。          幼稚園で植えたカボチャは、ツルを空中に吊るして育てます。   ...

Read More
運動会が終わりました!!
こひつじ幼稚園

運動会が終わりました!!

on 9月 18日, 2014

 心配したお天気もなんのその! 晴天に恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。保護者の皆様には、子ども一人一人の頑張りに温かな拍手をくださり、本当にありがとうございました。子どもたちがその温かな拍手の続く心地良い空間で、思う存分身体を動かし、その拍手に応えるべく、精一杯の力を発揮しました。 次の競技の道具を準備する子の姿、ゴールテープを手伝おうとする姿、小さい子をゴールで待ち、受けとめる子の姿、友だちを応援する姿など、競技以外の所にも成長を感じ、普段のありのままを見て下さった方がたくさんいらしたことに、私たち教師も、喜びを覚えます。...

Read More

子どもの頃に見たものは(2014/08/29 NO.6)

on 8月 29日, 2014

私は、子どもの頃から鳥の本を読むのが好きで、今でも古本屋に行くと、珍しい鳥の本はないかと探してしまいます。小学生の時、ニワシドリという鳥に魅せられ、図工の時間に与えられた課題ではなく、ニワシドリのまつ毛付きの美しい目玉だけを大きな画用紙いっぱいに描き、叱られたことを思い出します。...

Read More

「楽しい時」は、過ぎていく(2014/07/18 NO.5)

on 7月 18日, 2014

先日卒園児が、私の好物のマーブルチョコレートをお土産に遊びに来ました。学校の先生のこと、友だちのこと、悩んでいること、幼稚園の想い出も、マーブルをつまみながら話をしました。いろいろと大変なのだなあと聞いていましたら、おひさま広場の子どもたちが「そんなにマーブル食べて、お腹痛くなって、病院に行って点滴しておいでー!」と、私の苦手なことを並べて叫び、大笑いして行ってしまいました。小学生は、「ああ、こういうのがいいなあ。もう、過ぎちゃったな」と、ため息をつきました。...

Read More