Posts made in 8月, 2020

コロナ禍の中で物言う「人間力」(NO.5)

on 8月 24日, 2020

 この夏休み、どの家庭も健康が守られ事故もなく、無事に過ごせたことに安堵しました。 幼稚園では、教師が交代しながら、日々預かり保育をしてきました。収穫物が実り始め、トマトやズッキーニを収穫しては食べ、リンゴが日々赤くなっていく様子を観察し、園庭に横たわる白樺の森でかくれんぼや冒険を楽しみ、水遊びや虫取りなど外遊びを満喫してきました。その子たちの笑顔を見ながら、他の子どもたちは元気にしているかと気がかりでした。公園でも、ほとんど子どもの姿が見られなかったからです。...

Read More
たくさんの経験を通して~たんぽぽ組便り~
こひつじ幼稚園

たくさんの経験を通して~たんぽぽ組便り~

on 8月 4日, 2020

コロナウイルスの影響により、6月から再スタートとなった幼稚園生活。制限のある中でしたが、子どもたちは心も体も思い切り解放し、友だちと遊び合い、歌い合いながら過ごす事ができました。 今学期は2ヶ月という短い間でしたが、たくさんのことを感じ合い、学んできました。  お母さんに来ていただき、赤ちゃんのお話を聞き、お母さんが赤ちゃんを大事に守りながら過ごしていることを知り、自分たちも大切に守られてきたことが分かりました。...

Read More
ゆり便り
こひつじ幼稚園

ゆり便り

on 8月 4日, 2020

 先日は、お忙しい中「後援会総会・お楽しみ会」に来て頂き、ありがとうございました。...

Read More
つぼみ便り~1学期の出来事~
こひつじ幼稚園

つぼみ便り~1学期の出来事~

on 8月 3日, 2020

入園式後、コロナ感染が深刻になり、臨時休園のために1学期のスタートが遅れました。休園だった時間を、どのように取り戻せばいいのか、思い悩む日々でした。しかし、再開してからのつぼみ組の子どもたちは、学級で、ホールで、園庭でのびやかに体を動かし、身体を動かし全力で、過ごすことができました。気がつけば、一学期も残り数日となりました。 この一学期の様子を保護者の皆さまに知っていただきたく、学級便りを書いてみました。 この2カ月間、子どもたちは虫探しをしたり、草花でままごと(子どもたちは「魔女スープ」と呼んでいます)をしたり、畑の植物(種まき、水やり)を育てたりなど、たくさんの自然と触れ合ってきました。園庭は、見ての通りの広さしかありませんが、子どもたちにとっては、小宇宙です。...

Read More
元気に元気に外遊び 
こひつじ幼稚園

元気に元気に外遊び 

on 8月 3日, 2020

 子どもたちが、幼稚園という環境に少しずつ慣れてきました。積極的に戸外に出て、目に入ったものにかかわり、好奇心のテレパシーをビンビンにしているところです。私は、戸外に目を向けさせ、子どもたちが戸外遊びの心地よさを感じられるよう、また、思い思いに心を開放させて遊びを楽しめるようにと願い、支えていきました。 まずは、大好きな砂場遊びに向かっていく子どもの砂場遊びを広げられるよう、『水』という新しい素材を投げかけ、その心地良さや、水で遊ぶ面白さを感じさせていきました。...

Read More