「自分の前に虹が待っている」(園便りNO.4)

「自分の前に虹が待っている」(園便りNO.4)

on 6月 23日, 2017

こひつじ幼稚園のオリジナルソングに、「心の花束」という歌があります。今、この歌を各学級で歌っています。朝と言い、昼と言い、この歌がどこかの学級から聞こえてきます。歌詞の「頑張る心をもってるかい? 自分に負けない心だよ。 あきらめない心をもってるかい? 自分を励ます心だよ。 優しい心をもってるかい? 自分を愛する心だよ。みんなの前には虹が待っている~」は、子どもたちの大好きなフレーズです。心を込め、真剣に歌ってくれます。そのような姿を見て、聞いて、私は何度も励まされてきました。

先日、1年生になった卒園児が職員室を訪れてくれました。いろいろな会話の中で、「僕の組の先生、怒るとすっごく怖いんだよ」と言いました。園長先生が、「栄先生とどっちが怖い?」と、いたずら顔で聞きました。「う——ん」と、困った顔です。私の手前、答えにくそうです。即答できないのですから、私の方が怖いのでしょう。また、中学生になった卒園児の手紙には、「怒ったらめっちゃめっちゃ怖いのに、子どもよりもめっちゃいたずらでしたね。私も、そんな大人になりたいのです」と、書いてありました。保護者との個人懇談でも、「先生、遠慮せずガッツリ、ぶっ飛ばしてやってください」などと言われる方もあります。ある日、子どものケンカをそっと陰で見守っていると、「そんなんなら、栄先生に言うよ」と、聞こえたかと思うと、すぐに「ごめんね、ごめんね」なんて、相手の声が聞こえてきました。私は、そんなに怖いのか?と、へこみそうになりました。
先日、新聞に、若者の「自己肯定感」「コミュニケーション力」「意欲」「へこたれない力」の4つを高めるために必要な体験活動の在り方を探ろうと、独立行政法人国立青少年教育振興機構の調査結果が報じられていました。20代~60代の男女5千人が対象とのことでした。


何事にも前向きに取り組むことができ、失敗しても諦めずに再挑戦できる力などについての回答から導き出した「へこたれない力」を、「強い」「中間」「弱い」に分けて、クロス集計してありました。「へこたれない力」は、①が最も「強い」が多く、全体に褒められた経験が多い子どもほど、へこたれない大人に育ち、多く褒められて多く叱られた経験のある子は、更に「へこたれない力」が強いことも分かりました。褒める人が、先生や周囲の人でも、同じ傾向であったとありました。また、「今の自分が好き」「人より仕事や勉強ができる」等の「自己肯定感」をクロス集計すると、「へこたれない力」と同じ結果になったということでした。
新聞の記事を、そのまま写させていただきましたが、これを見ると、いかに大人が子どもに真剣にかかわり続け、子どもの存在を認めているかということが、ポイントではないかと思わされます。全ては、親と子ども、教師と子どもの間に、信頼関係がしっかり築かれているのかということも問われていると思われます。しかし、どのように叱り、どのように褒めたらいいのでしょう。お母さんの悩むところですね。相談を受けると、私はこのようにアドバイスします。叱る時は、真剣に叱ること。途中で親の思いを変えない。「今日だけは、いいことにする」など、親の気分を加えない。「駄目はダメ」と。ただ、何がどうして駄目なのかを静かに、分かるように伝えて、叱ってください。褒める時は、すぐに結果に走らない。心を見てください。そのことでどんなに頑張ったか、そうなるための努力を褒めることです。「一等がとれて、お母さんうれしい!!」といった褒め方は最悪です。お母さんのために頑張らせるのは、違います。「どんな強い心で挑んだのか、その心を認めてあげる」ことです。そして、失敗したことを頑張らせるのではなく、成功したことやうまくいった時の方法や気持ちを思い出させながら、繰り返しやらせてみることです。成功した体験は、自信をもってできます。存在を十分に認めてくれ、真剣にかかわってもくれる大人がすぐ近くにいて、叱ってもくれ、助けてもくれるその世界に生きた子は、大きな壁にぶつかっても、ぶつかっても、立ち上がれるへこたれない心をもち、自分を肯定的に生きられるのです。
年少児は、もう赤ちゃん扱いは、卒業です。上記のことをよく考えたかかわり方をしてみてください。年中児は、友だちと心をたくさんぶつけ合い、「友だちのことで悩む」を体験中です。それ以上に友だちとの楽しいことがあるのですが、心に残るのは、子どもなりの辛いことです。そんなことを体験できるようになったのかと、母親も前向きに子どもの思いを受け止めてやってください。年長児は、自分の得意、自分の出し方、自分の存在意義を様々な場面でアピールしてきます。褒めて、認めて、けじめも知る時期、親も教師も真正面から向かい合うことです。
「頑張る心をもってるかい? 自分に負けない心だよ。 あきらめない心をもってるかい? 自分を励ます心だよ。 優しい心をもってるかい? 自分を愛する心だよ。みんなの前には虹が待っている~」
自分に言い聞かすように歌うどの子も、自分の前に虹が待っていることを疑っていません。

7月の行事予定

4日 幼稚園見学説明会
6日 誕生会・なにぬねのの日
12日 わくわく懇談会
13日 夏祭り子ども会・わくわく広場終業
14日 終業式

 

8月の行事予定

21日 始業式
22日 わくわく広場スタート
23日 なにぬねのの日
24日 わくわく見学会
25日 避難訓練
30日 誕生会
31日 たんぽぽ組、ゆり組学級懇談会