2019年度 学校評価

こひつじ幼稚園学校評価 結果について

新型コロナウイルスによる臨時休園が続き、全ての皆様からご回答を得ることはできませんでしたが、頂いたアンケートを集計し、そのまま書き留めましたので、ご覧になってください。
この長期休園で、教師は心が折れ、へこみそうになりましたが、保護者の皆様のアンケートで、大変励まされました。皆様が、「こひつじ幼稚園の教育」を深くご理解くださり、こひつじ幼稚園を愛してくださり、教師をねぎらってくださり、私たち職員一同、感謝でいっぱいです。
この混乱する、教育の歪みの中にあっても、私たちは、いつの時も子どもが中心にいて、心豊かに過ごせる「このこひつじ幼稚園の教育」を守り、更にはパワーアップしていきたいです。
折に触れ、反省し改善するところは改善し、保護者の皆様にもお力をいただきながら、更にこひつじ幼稚園の教育を高めていきたいと考えています。
アンケートのご協力を感謝します。ありがとうございました。

こひつじ幼稚園の教育についてお聞きします。

よく分かっている 分かっている 分からない
①こひつじ幼稚園は、<園の教育>を目指し、実践しているということがお分かりですか? 88% 12% 0%
②お子さんをこひつじ幼稚園へ入れてよかったとお思いですか? 95% 5% 0%
③幼稚園教育によるお子さんの成長がよく分かりますか? 96% 4% 0%

幼稚園生活についてお聞きします。

とても思う 思う 分からない
お子さんは、幼稚園生活を楽しんでいると思われますか? 81% 19% 0%
本園の幼稚園生活は、豊かだと思われますか? 98% 2% 0%

お子さんについてお聞きします

  • 自分や家族を大切に思うようになった 74%
  • 動植物に関心を持つようになった 65%
  • 友だちを思いやる気持ちが育ってきた 65%
  • 神様の存在を感じるようになり、お家の人に神様の話をするようになった 53%
  • 積極的に遊ぶ姿が見られるようになった 61%
  • 友だちと遊びを楽しむようになった 75%
  • 友だちと折り合いをつけられるようになってきた 39%
  • 我慢することができるようになった 42%
  • もっと知りたい、もっとやってみたいという気持ちが大きくなった 72%
  • 色々な自然事象に関心を持つようになった 67%
  • 料理に関心を持ち、手伝うようになった 72%
  • 自分の考えを表現できるようになった 61%
  • 美しいものや、自然に感動するようになった 65%
  • 分かった知識をお家の人に伝えようとするようになった 74%
  • 工夫したり、試して遊んだりするようになった 67%
  • 自分で考え、行動できるようになった 61%
  • 何にでも挑戦するようになった 39%
  • 家事などを手伝うようになった 65%
  • うがい手洗いを意識するようになった 58%
  • 元気に挨拶ができるようになった 53%
  • 色々な約束や決まりを守ろうとするようになった 60%

この他にもありましたら

  • 上着やリュックを幼稚園でやっているように、家でも掛けて片付けるようになりました。
  • 行事等でママの姿を見つけると泣いて一緒にいたがっていた我が子が、幼稚園では先生やお友だちと過ごす場所であるという事を覚えて、ママに甘えるのを我慢できるようになったこと。
  • 感謝の言葉を自然と口にする様になった事。
  • お友だちの行動を観察して学び、自分がやりたい事を考え行動するようになった。
  • 誰かに言われたのではなく、自分から進んで先生のお手伝いをしている姿を、偶然目の前で見た時は驚き、感動しました。視野が広がって、家事のお手伝いをしてくれるようになりました。
  • 「人を思いやる」「困った人がいたら助けてあげる」「自分の思いを言葉にする」「ありがとう、ごめんなさい」を言えるというのが、私が子どもに持っていて欲しい感情です。自分一人の力では全てを教える事は出来ません。こひつじ幼稚園に通ったからこそ3、4歳でこの感情を全て育む事が出来ました。ありがとうございます。
  • 年長さんになってから、年下の人たちへの向き合い方が変わったなぁという印象です。年少の時には年長さんに手を引かれて連れていってもらっていた娘が、自ら率先して小さい子たちの手を引く姿を行事や普段の生活から見る事ができ、成長を感じました。プライベートでも、私の友人の子どもがイヤイヤ期で、友人が何を言っても言うことを聞かなかったのに、娘が「私に任せて」と言って、少し一緒に遊んだ後、泣かずに連れて来てくれた時には、私も友人もとても驚きました。
  • 最近では、お人形を自分の妹や、人形のペットを、大切にお世話をするようになりました。会う人会う人に、「妹がいて、犬のマメちゃんとメルメルちゃん、猫のペルちゃんがいる」と言って歩いています。年少さんのお世話や、図鑑で動物を調べる事で、命の大切さや、優しさを育んでいると思います。文字にも興味を持つようになりました。いつもありがとうございます。
  • 幼稚園で教えて頂いた事は良く覚えていて、好きだった事は、家でもう一度試して見せてくれます。新しく覚えてきた知識には感心させられ、特に愛について語る時には、私の方が子どもを通して学ばせてもらってると感じました。
  • 「今は愛がないね」「愛が沢山だね」などの子どもとの会話で日々、愛のある生活を送っているのだと感心し、会話に成長を感じております。
  • ダンボールやペットボトル等、家にある廃材で、作品を作るようになりました。
  • 自分のやりたいことを思いっきり楽しみ、研究する心が育ってきました。またそれをお友だちや先生の前で発表出来ました。それが子どもの自信にも繋がっています。先生が良い所を見つけ“キャプテン”の称号を与えてくれました。娘が誇らしく、それも自信に繋がりました。
  • 時間が足りないというくらい遊びに没頭しています。つぼみ組の娘は、たんぽぽさんやゆりさんのお兄ちゃん、お姉ちゃんに沢山お世話をしてもらって、沢山愛をもらっています。そのおかげで優しい心が育っています。
  • 三年間を通して子どもの成長を見てきましたが、年々出来る事、取り組む姿勢の変化をとても感じました。もちろん、まだまだできない部分もありますが…。けれど、楽しい事をとことん楽しんだり、好奇心旺盛で積極的だったりする部分は変わらずに探求心に繋がっていったので、「子どもの成長はすごいなあ」と、感心するばかりです。これは一重に幼稚園での先生の見守りの賜物だと、日々実感しています。自分で何でもやってみようという力は、本当に将来必要になる力です。この力を沢山身につけてくれて、本当に良かったと考えております。
  • 元来、甘えっ子で気が小さい所があり、集団が苦手だったり、大勢の人の前に出ることが苦手だったりするのですが、幼稚園での1年を通して、少しずつではありますが、克服してきたように思います。それがまた、本人の自信となり、クラスの中でも自分の意見を言えるようになるなど、1年前には考えられなかった姿を見る事ができました。少しずつ自分でできる事も増えてきて、この1年本当に成長したなと日々感じています。
  • 与えられたもので遊ぶのではなく、自分で作って遊ぶようになりました。
  • 料理を幼稚園や家で手伝うようになり、好き嫌いが減りました。
  • 家庭では、幼稚園での出来事をほとんど話さないのですが、ある日、2学期の終わりの頃だったか、「わくわくから行きたかった」と言われ(我が家はつぼみからです)、「ああ幼稚園が楽しいのだな」と思えて、とても良かったです。
  • 自分より小さい子が困っていると、助けてあげようとするようになった。
  • 失敗してもあきらめずに、最後までやり通そうと頑張るようになった。
  • 「愛の心」を子どもに教えて下さったことに感謝しています。これから育っていく中で、忘れないでいて欲しいと心から思います。
  • 年少の頃は、自分の思うようにならないと、怒り出すことが多かったのですが、幼稚園に通ううちに、自分の心と向き合い、コントロールする力がついてきたと感じます。園で学んだことが、日々の生活に活かされ、家族との経験が幼稚園の生活にもつながり、良い循環が生まれています。
  • こひつじ幼稚園に入園する前と比べると、本当に心が育ってきているのを実感します。特に、自分だけではなく、家族を大切に思う気持ちが伝わります。何かと率先して「やるよ!」と、言ってくれたり、心配して気遣ってくれたりして、愛の心をもってたくさん接してくれるので、「私もこうなりたいな」「素敵だな」と思わされます。
  • 先生がこんなこと教えてくれた、お話ししてくれたんだよと!と嬉しそうに話してくれます。
  • 自分から話すことはあまりないのですが、日曜大工、料理、魚のえさやりに興味を持ち始め、「やりたい」という機会が増えました。買い物でも、精算する時に自分でやりたがり、ゆり組さんのフリーマーケットでは手持ちのお金が足りなかったため、買えなかったことを思い出し、家で泣いたりしていました。毎日、幼稚園に通っていた頃は、玄関を出るまでグズグズする日々でしたが、長い休園が続き、友だちや先生に会えない不安が募り、「幼稚園に行きたい」「先生と電話したい」と恋しく思う気持ちが日に日に増していました。休園中に積極的に箸を使うようになり、少しずつ使えるようになってきました。
  • 卒園児のお兄さんが恐竜について発表してくれた日から、恐竜について興味を持って本を見て、カタカナは読めないけど、カタカナを読もうと色々質問してくれて、園の生活からどんどん世界が広がっていくなあと思いました。
  • 幼稚園に通うようになり、自分から“こころ”の話をするようになりました。思うようにいかないとき、葛藤を感じる場面、とても自分のこころを、見つめてよく考えているなと思います。大人から見ても、立派だなと思います。
  • 「愛の心」があるかどうかということをよく考えるようになりました。

幼稚園から

こんなことがありました。
弁当の用意の時間のことです。
年長A男「たいへんだな~、たいへんなんだよー」
教師「何がたいへんなの?」
年長A男「かみさまはさ、世界中の人のお話を聞かなくちゃいけないし、こひつじ幼稚園のみんなのお話きかなくちゃいけないからさ。たいへんなんだよ」
真剣な顔で、話したということでした。

幼児期は、目の前のお母さんしか見えない(見ようとしない)時期から、友だちへ、興味のある人へ、場所へ、遊びへと、心が広がっていく時です。その過程で、様々な学びをして知識を得、自分なりの考えを構築していく時なのです。大きくなると、見えない者に、想像で思いをもてるようになっていくことが、相手の思いを理解しようとする力なのです。その力は、これからを生きるための大きいな柱です。

保護者の教育参加についてお聞きします。

大変よい よい 工夫が必要
学級懇談 72% 28% 0%
避難訓練 68% 32% 0%
誕生会 88% 12% 0%
花の日・子どもの日礼拝・母の日礼拝 84% 16% 0%
運動会 89% 11% 0%
フリーマーケット 91% 9% 0%
生活発表会 94% 6% 0%
クリスマス会 91% 9% 0%
なにぬねのの日(年長のみ) 93% 7% 0%
ママクラブ 72% 26% 2%
始業式・終業式(自由参加)  80% 26% 0%

感想がありましたら

  • ママクラブは楽しみに参加させて頂いています。違うクラスのお母さん方も交流出来て良いです。
  • 現在あるものについてはとても素晴らしい取り組みで何の不満もありません。希望としては、普段の園での生活の様子を見てみたいので、定点カメラ等でのビデオ撮影をして頂き、見る機会があればとても嬉しいです。
  • 生活発表会は、子どもたちが自分で考え発表をしており、今年も素晴らしかったです。
  • 行事の直前になると、気が重たくなるのですが、いざ当日参加してみると、いろいろ考えていた事が必ず飛んでしまうほど、忘れさせてくれます。
  • 参加するたびに、子どものステキな姿を近くで見る事が出来てとても嬉しいです。一人一人が、自分と向き合い、乗り越え、発表する姿、自信たっぷりでいる姿、それぞれの姿があり、いつも感動をもらいます。
  • 誕生会は、子どもと向き合い飛び込んで来てくれる事にとっても感動しました。他の子どもたちも、全力でお祝いしてくれる姿にも、感動しました。親も子も、共に成長出来る所が素晴らしいと思っています。
  • 参加した行事は、いつも大変素晴らしく、心を動かされます。子ども・先生・親が一体となっている感じを受けます。
  • 参観日というものがないので、こういった行事にはなるべく参加して、子どもの様子を見たいと思っています。(参観日を設けて欲しいわけではありません。)こういった行事で、普段に近い姿を見られるのは嬉しいです。    
  •  ママクラブ、今年度も思う存分楽しませて頂きました。

  • なにぬねのの日は子どもが楽しみにしています。生活発表会やクリスマス会等、日々の活動を通して成長している姿がよく分かり、とても良いなと思います。
  • 子どもたちの頑張りを見る機会が多くあるのは、親としてありがたいです。家では見せない姿がそこにあると成長を感じます。
  • ママクラブは、母親(父親)も本気で取り組める活動で、とても楽しいと思った。初めに飛び込むのは勇気がいったが、仲間になると学年関係なく話をする事が出来て、良いと思う。今後も続いていって欲しい。
  • 子どものみならず母親の私も存分に幼稚園ママ生活を満喫させていただきました。あんなに苦手だった料理やお裁縫をするようになるなんて入園当初の私には考えられず、新しい発見や経験を沢山させて頂きました。
  • ママクラブも学校祭のような気分で終始楽しく、人間関係の問題がないところが、このママクラブのすごいところだと毎年感じます。お母さん達の「互いに尊敬し、感謝して、協力し合う」部分が、そのまま子どもに伝わるのかな?と思います。貴重な経験、素敵な仲間とのご縁に感謝します。
  • 保護者の活動も、思いっきり参加させて頂き、子ども以上に私が通って楽しい幼稚園です。フリーマーケットの収益金で、大人でも見る事がなかなか出来ないダンスや、楽しい音楽を体験できて、こひつじ幼稚園の子は幸せだと思います。そのつてのある栄先生の人柄、人脈、縁に尊敬いたします。
  • 懇談自体のスタイルはそののままで良いと思いますが、お子さんの家での様子などをお母さん同士がお互いに話せる時間があれば、良いかなと感じています。
  • 年少さんの時は行事を通して、こひつじ幼稚園の事をよく理解することが出来ました。年中さんになったこの一年はそれぞれの行事ごとに子どもの成長を見る事が出来ました。子どもにとって一日のほとんどを過ごす生活の場である幼稚園に、親が参加させて頂けることは、親にとっても子どもにとっても非常に有益だと思っています。子どもたちは遊びきる事を目標に過ごしているようですが、親にとっても一緒に幼稚園を楽しむ事で、「キラキラ輝く”今”」「子どもが可愛い”今”」をチャンスを逃さずに見ていたい、覚えておきたい、と思う日々です。
  • 避難訓練はきちんとされているのを感じます。大人でも、あやふやな部分をしっかり学んでいるようで、私が子どもから教わる事があります。「いかのおすし」を学ばせて頂きました。
  • 自由に参加する事が出来るので、助かります。他の子どもとどのように関わっているのか(家での姿と違うようなので)見る事ができ、これからも出来るだけ参加していきたいと思っています。
  • 保護者と、先生方と、子どもたちが一緒に活動している姿を見る事が出来るのは素晴らしいと思っております。積極的に参加できていませんが、その活動の様子は、見ていて自分も学ぶ事があります。大変良いと思います。
  • 今年はあまり参加出来なかったので、次年度は参加して、子どもの成長を見ていきたいです。
  • フリマ・ママクラブでは他学年のお父さん、お母さんと交流がもてて、楽しかったです。運動会・生活発表会は型にはめられたものではなく、幼稚園生活の延長上にあるものであることが良いです。
  • どの行事も、こひつじ幼稚園らしい温かい行事で、親も子も楽しめます。一人一人の個性を大事に、子どもたちのやりたいことをとことんやらせてくれる先生方に、本当に感謝します。
  • もしかすると何度も書いてきた事、先生方にも何度も言った事だと思いますが、こんなにも沢山、幼稚園での子どもの姿を見る事が出来る機会に恵まれて、本当にありがたかったです。先日、一日入学の際に、「先生とまともに顔を合わせたり話をする機会があるのは何度もない、年に数回しかない」という話を聞いてショックを受けてしまいました。小学校に入ってしまうと、子どもの様子をかいま見る機会すらない事を考えると、こひつじ幼稚園で親が子どもの様子を気軽に見られというのは、貴重な事だったのだと思い知らされました。
  • 最初は、仕事を持つ親としては、正直「イベントが多くて困ったな…」と、思いました。でも全てに参加してみたら、本当に子どもの成長を感じる事ができ、何より、子どもの本当に楽しそうな姿を見る事ができて、親として心から安心できたのと、そんな姿を見る機会を節目節目で用心して下さる幼稚園の心遣いが、本当に嬉しく感じました。先生方には大変な事も多いと思いますが、是非続けて頂きたいです。
  • 教育活動参加により、学年を越えて保護者同士の交流も増え、保護者自身も有意義な日々を過ごせましたことを感謝致します。
  • 私は人と交流することが好きなので、こひつじ幼稚園が各行事に保護者にも参加してもらうように企画して下さることも嬉しいですし、他の保護者の方がママクラブで得意をシェアして下さることも楽しみでした。また、極力(というか全く)、保護者には負担にならないよう、運動会も発表会も園の方で準備して下さいますし、ママクラブも任意です。ありがたいです。
  • フリーマーケットやママクラブに参加して、親自身が頑張ったり楽しんでいる姿を子どもたちに見せることで、親子がお互いに刺激されて、より、幼稚園生活を楽しむことが出来ました。ママクラブに参加するために園へ行くことが毎回楽しみでした。充実した時間をありがとうございました。
  • フリーマーケットで他のクラスのお母さんと交流することができてとても楽しかったです。ママクラブの味噌作りに参加し、出来上がった味噌のおいしさに感動しました。卒園しても毎年家で仕込もうと思います。
  • 様々な行事に参加する機会があるので幼稚園での子どもの姿を見ることができ、子どもと楽しい時間を共有できるのは素敵だと思います。
  • お父さんと触れ合う機会があると良かったです。(父親参加、残念でした。)普段、他の保護者の方と交流する機会が少なく、当初は「それでいいや」と思っていたのですが、ママクラブやフリーマーケットなど教育活動への参加を通して、少しずつ皆さんと関わる機会が増え、幼稚園生活が楽しいものになりました。素晴らしい機会をありがとうございました。
  • 誕生会が特に素敵でした。なかなか家庭の中で子どもの大好きなところを言葉にして言う機会がなかったので、とても素敵な行事だと思いました。
  • 2学期の終業式に参加させていただきました。先生方、園長先生のお話がとても素敵であたたかく、感動しました。
  • 年少に上がり、初めて全ての行事に参加できました。わくわく組では見られなかった先生と子どもたちの真剣な取り組む姿を、最初から最後まで見る事ができて、やり遂げる力が養われていることに子どもの成長を実感しました。感動しました!
  • 運動会は今まで生活していた様子を発表しているような、子どもの成長を見ることできました。これは生活発表会でも同じ印象です。生活感が伝わってきました。運動会はかいぞく遊びを通して、子どもたちの協調性やまとまりを感じました。
  • 誕生会、クリスマス会など、親も一緒に喜びを分かち合えてとても好きです。生活発表会は毎年、子どもの興味によって様々な発表があり、個性豊かでとてもおもしろいです!
  • “親の愛が子どもたちにしっかり伝わるように”と、考えて機会をご用意してくださっているのがとても伝わります。誕生会や、母の日礼拝など、照れつつも嬉しそうにしている子どもの姿が見られて、私もうれしかったです。
  • 自由参加ではありますが、始業式や終業式で子どもたちの様子を見ることや、同じ様にお祈りをしたり、同じ時間を過ごすことでおだやかな、温かい心を共有できる気がしています。先生のお話を聞くことで、毎回心があらわれ、また子どもと向きあう幸せを感じられています。

幼稚園から

こひつじ幼稚園の教育を折に触れ感じていただきたい、しかし参観日では普段の姿にはならない。
そこで、いろいろな活動を見ていただく工夫をしてきました。
アンケートに書いてくださった通り、保護者と子どもと、教師が、思いを共通にもって子どもの成長の一つひとつに感動し合い、喜び合い、確認し合い、そしてまた前に進んでいくといったやり取りが実現できていることをうれしく思います。
また、保護者の皆様が、子どものために、自主的に保護者同士が楽しみを共有するために、惜しみなく活動してくださることを感謝します。
私たち教師は、学級を越えた保護者同士の楽しそうな交流を目の当たりにし、心から嬉しく自分たちの励みにもしてきました。
ありがとうございました。

「おひさま広場」をご利用される方にお聞きします。

大変よい よい もう少し
平素(教育終了時間後~18:00まで)
預かり保育があると良いですか?
95% 5% 0%
朝預かり保育(8:00~)はあると良いですか? 77% 23% 0%
春、夏、冬休みの預かり保育はあると良いですか? 87% 13% 0%

教職員・環境についてお聞きします。

大変よい よい もう少し
教師の姿から、園の教育方針が伝わってくる。 100% 0% 0%
子どもをよく理解している。 100% 0% 0%
遊びを工夫している。 100% 0% 0%
気軽に子どもの話を聞ける。 96% 2% 2%
子育ての心配を相談できる。 98% 2% 0%
園便りは分かりやすい。 98% 2% 0%
子どもにとって必要な環境が与えられている。 95% 5% 0%
安全把握ができている。 91% 9% 0%
明るく過ごしやすい環境である。 100% 0% 0%

ご自由にお書き下さい

  • 二歳から幼稚園で過ごすことに、子どもが馴染めるか心配はありましたが、我が子なりに遊びを楽しみ
  • 周りのお友だちからも沢山の刺激を受け、成長する姿がありました。家庭では体験できない自然を使った遊びや、いたずらの数々、子どもにも思い出に残るものだったと思います。ゆかり先生は、園での様子を細めに伝えてくださいますし、子どもにも気持ちを組んで接して下さるので、とても信頼しています。園長先生含め、他の先生、スタッフの方々にも、名前を呼んで、温かく接して下さり、愛にあふれた環境で園生活を送れていると思います。
  • 自由に行動している我が子ですが、我が子の気持ちを尊重しつつ、上手に行事に参加させて頂き、感謝しております。先生方のみならず、年上の園児やクラスメイトでも温かく見守って頂ける環境なのは、幼稚園での教育も大きいかと思います。ありがとうございます。
  • いつも先生達の子どもに対する姿が、愛に溢れていて感動を覚えます。のびのびと子どもらしく、何でも挑戦させてくれるので、とてもありがたいと共に、親としての「自分の在り方」を考えさせられ、一緒に育てて頂いているような気持ちです。
  • 朝、玄関で先生から、幼稚園での子どもの様子を聞けるのが嬉しいです。どの先生方も明るく挨拶してくれるので、私も幼稚園に行くのが毎朝楽しみです。
  • 不満はありませんが、母親の私が先生方に沢山助けていただいて、大変感謝しています。私自身が入園して、遊びたいです。栄先生のお話を聞いている時は、必ず自分が生徒になった気分になり、ワクワクします。
  • 一年間ありがとうございました。何の不安も心配もなく、幼稚園へ子どもを行かせる事が出来ました。ありがとうございます。子どもも、毎日楽しく通い、沢山の事を学び、また「心が豊かに成長したな」と、思います。生きていく上で「大切なこと」や、「日々の生活が当たり前ではない」という事に気づき、子どもが私や家族にも伝えてくれました。今、こうして生きて生活出来ている事に「幸せだね」と、一緒に感じることが出来ました。こひつじ幼稚園は、沢山の愛で溢れているなと思います。先生方の愛、子どもの愛、親の愛、卒園生の愛、ご近所さんの愛。だから、こんなに素敵な幼稚園なんだなと感じました。あと1年、よろしくお願いします。
  • 幼稚園の見学に来た時に、当時のゆり組の園児たちが主体的に行動していた事、表情が活き活きとしていた事が印象深く、こちらの幼稚園でお世話になる事にしました。子育てに関する多くの情報が飛び交う中、不安をもつ事も多くありましたが、幼稚園の先生方の真っ直ぐな教育方針に背中を押していただきながら、以前よりも、自信をもって過ごす事が出来ました。家族のように子供の成長を見守っていただき、大人の都合ではなく子どもの気持ちに寄り添って関わって下さり、ありがとうございました。保護者の方々も優しく、素晴らしい方が多く、いつも助けていただきました。幼稚園が中心となったエンパワメントに感激しています。大切な幼児期を愛情深く接して下さる幼稚園で過ごせた事は、これからの成長において、かけがえのない財産になると思っています。4月から自信を持って小学校へ送ります!お忙しい毎日と思いますが、どうぞご自愛ください。
  • 二人目の子育て、なんとなくわかってきたように思っていましたが、やっぱり先生方の一言に、いつものように私が支えられ、励まされました。子どもの様子が、担任の先生方以外にも伝わっていて、何かのタイミングで教えて頂いたり、こちらから聞く事が出来たりした事も、とてもありがたかったです。我が子はこの一年、心の成長が大きくありました。親の目線とは違った角度からの先生の一言や、支えなどを彼なりに理解し、行動に移そうとし、心が揺れて。その過程を間近で見ることによって、私も一緒に一歩進めたように思います。今年度、本当にありがとうございます。来年度もどうぞよろしくお願いします。
  • この度のインフルエンザ、コロナ対策で一カ月近くの休園となり辛い日々でした。その間、メールやお手紙で励ましのお言葉をありがとうございました。
  • 町中にありながら、閑静な場所に必要な遊具がそろっていて、子どもののびのびとした感性を遊びながら、伸ばしていこうという方針が素晴らしいと思います。先生方もその年代に応じた「育ち」を見守り、伸ばそうとしていることは良く伝わってきます。これからも「愛」の心を大切に、先生方もとても大変な役割を続けていって欲しいと願うばかりです。
  • 水筒ではなく園でコップを使い、水を飲むことになりましたが、やはり自ら飲むのは難しい様子でした。衛生的にも水筒の方が良いのではないかと思いました。
  • 生活発表会にて、子どもが乗る台と台の間に足が落ちて挟まれそうになっていて危険を感じました。(年長組の手作りステージの間があかないよう、年中組の子どもたちが電動ドリルで金具を取り付けてくれていました。たんぽぽ組さんも大工が得意なんです)
  • 今年度から各家庭への連絡がメールになったことで、変更や緊急の連絡がすぐ行き渡り、内容もより正確に詳しく分かるようになったのでとても良かったと思います。
  • 今年で卒園です。3年間、大変お世話になりました。親も子も、こひつじ幼稚園が大好きでした。いつも何か面白いことをしていて、先生方もあたたかく優しくて、こんな素敵な幼稚園は、なかなかないと思います。3年間、通うことができて幸せでした。本当にありがとうございました。
  • クラスに関わらず、先生方皆さんが子どもの名前と親や祖父母の顔まで、すぐに覚えて下さっていたことに驚き、感心し、とても嬉しく思います。登園時、先生方が笑顔で挨拶をしてくれたり、声を掛けてくれたことに、子どもも私も朝から「よしっ!」と、元気をもらっていました。ありがとうございました。
  • 避難訓練は、やり方等々とても工夫が感じられます。誕生会は子と母が「愛を感じる日」と言う事を教えて頂きました。
  • もうすぐ卒園を迎えますが、こひつじ幼稚園で本当に良かったと、心から思っています。子どもの心にいつも寄り添い、時には母の心にも寄り添って下さる先生方に、本当に感謝です。園長先生が卒園なさった時に、時代が変化していく中で、「教育には絶対に変わってはいけないものがある」とおっしゃっていましたが、その変わってはいけない部分を貫いて実践して下さっている事が、本当に素晴らしいと思います。
  • 母として、人として、どうしたら良いのだろうと…と立ち止まった時、いつでも相談に乗って頂けたと思います。そんな先生が一人だけではなく、こひつじ幼稚園全ての先生がそうでした。自分より若い先生が、助言して下さる時もありました。また、他のクラスの先生方が、娘の園での様子を教えて下さり、「感動しました」と、泣いてくれる姿に私は感動しました。また、こひつじの園児は愛に溢れていると思います。「〇〇ちゃんのお母さーん!!」とくっついてきます。とても素晴らしいと思います。こひつじ幼稚園に関わる全ての人が愛に溢れているな…と思います。
  • オリジナルソングのベストアルバムが欲しいです!昨年のかるたにもありましたが、園便りはバイブルです。園での子どもたちの様子だけでなく、子どもとの向き合い方、親としての心のあり方など、時には涙しながら、毎回楽しみに読んでいました。あるもので工夫すること、お金を掛けずに楽しむこと、「やりたい!」を大人がサポートして実現すること、これからの時代を生きていく子どもたちに「生きていく力」を付けてくれる濃密な3年間でした。宝物のような時間をありがとうございました。
  • こひつじ幼稚園の先生には、いつも本当に感謝しています。本当にありがとうございます。
  • 冬の登園時、教会前から園庭に入るまでの間が、特に自転車との距離が近く、不安に思う事があります。自転車も歩行者もお互いに譲り合うことが大事かなと思います。
  • 子どもと同じ目線に立って、子どもと一緒に真剣に向き合い、指導してその子なりの成長を考え支えて、前に進んでいくと感じました。素敵な幼稚園だと思いました。
  • 先生方にはいつもあたたかく、子どもたちのペースで見守っていただけて感謝しております。
  • まだお世話になってから時間が短いですが、本当にこちらの幼稚園に入園して良かったと思っています。先生方みんなで、子どものことを共通で理解して下さっている事に、とても感謝しております。いつもあたたかい声かけ、見守りをありがとうございます。これからの園生活も楽しみでなりません。どうぞよろしくお願いします。夏、泥んこになって帰ってくるのを楽しみにしています!
  • 登園時間ギリギリに行くことがほとんどだったため、先生に話しかけるチャンスを逃していたことを反省しました。朝の身支度が早くできるように、親子で頑張りたいと思いました。幼稚園に通える幸せを感じながら、時には行きたくない子どもの気持ちにも耳を傾けつつ、待っている先生や友だちのもとに安全に送れるようにし続けていきたいと思います。
  • 先生たちがいつも優しく、楽しそうに子どもたちを見守ってくださっていてありがたいです。懇談で話を聞くと、親も気づかなかった姿を色々話してもらい、よく見てるな~とびっくりします。おひさまもありがたく利用させてもらっています。
  • こひつじ幼稚園に通うようになってから、子どもの体つきや、発言も大きく変わってきた気がします。体つきがしっかりしてきて、カゼをあまり引かなくなりました。発言に関しては、愛や、思いやりについて、神様のことなど、教えられた事を熱心によく話してくれるようになりました。
  • 先生方が皆さんクラス外の子のこともよく見ていてくださるのがわかります。ありがたいなと思います。総じて、大半の項目に、迷うことなく“大変よい”とつけられるというのはなかなかないことじゃないかと思いました。こひつじ幼稚園で本当に良かったなと思っています。先生方が、ちゃんと心を動かし、使いながら子どもたちに向かってくださっているのだと思います。また、子どもたちの心の揺れ動きに気づく力、言葉にして子どもや親たちに返す力が、豊かだなと感じます。1年間ありがとうございました。
  • 親がうらやむほどの幼児教育を受けれました。心も体も大きく育つことができました。前園長先生を始め先生方に感謝しております。これからも頑張ってください!!
  • 文字も絵もついていない手紙にゆう先生が優しさのたっぷりつまったお返事を書いて下さり、とても感動しました。兄に自慢して、うらやましがられ、とても満足そうでした!宝物になっています。ありがとうございます。
  • 普段の園生活と共におひさま広場にも大変お世話になっています。幼稚園の延長上にあり、幼稚園に通うことと同じように、安心感をもって預けられることに心から感謝しています。関わられる先生方全てが常に同じような視点や考えで、子どもたちを見てくださっていることが、とてもありがたいです。

<幼稚園から>

皆様の温かい評価を職員一同、うれしく受け止めました。
日々、職員で一日の教育のふり返りと、明日の教育を組み立てていく打ち合せをするのですが、厳しい反省の投げかけも時にはあり、個々の子どもの様子を伝え合い、成長に涙することもあり、保護者の愛に感謝し合うことが常です。
私たちは子どもにとってよりよい教師であるのかを問い続け、自分を振り返りつつ、子どもにとってあるべき教師像を目指しています。まだまだ、未熟な教師集団ではありますが、それでも私たちの真心が保護者の皆様に伝わっていることを感じ、ありがたく思いました。
こひつじ幼稚園の教育を信じていただけていることを励みに、教師たちがこれからもまた、熱く教育を語り、子どもの姿を喜んで受け止め、保護者に発信し続ける力を学びつつ、来年度もがんばって進んで行きたいと思います。

ご協力、ご理解、励ましをありがとうございました。