こひつじ幼稚園の教育についてお聞きします。

1.こひつじ幼稚園は〈園の教育〉を目指し、実践しているということがお分かりですか?

よく分かっている分かっている分からない
89%11%0%

2.お子さんをこひつじ幼稚園へ入れてよかったとお思いですか?

よく分かっている分かっている分からない
92%8%0%

3.幼稚園教育によるお子さんの成長がよく分かりますか?

よく分かっている分かっている分からない
84%15%1%

幼稚園生活についてお聞きします。

1.お子さんは、幼稚園生活を楽しんでいると思われますか?

よく分かっている分かっている分からない
84%16%0%

2.本園の幼稚園生活は、豊かだと思われますか?

よく分かっている分かっている分からない
92%8%0%

お子さんについてお聞きします

  • 自分や家族を大切に思うようになった 63%
  • 動植物に関心を持つようになった 53%
  • 友だちを思いやる気持ちが育ってきた 64%
  • 神様の存在を感じるようになり、お家の人に神様の話をするようになった 52%
  • 積極的に遊ぶ姿が見られるようになった 70%
  • 友だちと遊びを楽しむようになった 68%
  • 友だちと折り合いをつけられるようになってきた 37%
  • 我慢することができるようになった 34%
  • もっと知りたい、もっとやってみたいという気持ちが大きくなった 62%
  • 色々な自然事象に関心を持つようになった 48%
  • 料理に関心を持ち、手伝うようになった 59%
  • 自分の考えを表現できるようになった 62%
  • 美しいものや、自然に感動するようになった  51%
  • 分かった知識をお家の人に伝えようとするようになった 73%
  • 工夫したり、試して遊んだりするようになった 70%
  • 自分で考え、行動できるようになった 55%
  • 何にでも挑戦するようになった 48%
  • 家事などを手伝うようになった 51%
  • うがい手洗いを意識するようになった 52%
  • 元気に挨拶ができるようになった 45%
  • 色々な約束や決まりを守ろうとするようになった 49%

この他にもありましたら

  • 友だちの長所を教えてくれる。
  • わからないことや知りたいことを、周りの人に質問して答えを知ろうとする。
  • 歌や挨拶など、クラスで過ごして行っている習慣が身についてきた。
  • 家にいる時も、先生やお友だちを想う言葉が聞かれるようになった。
  • 「自分は愛されている」という、自己肯定感が増した。
  • 「失敗は悪い事ではない」と口にし、色々やってみる姿が増えた。
  • 自分に自信が持てるようになった。
  • 愛について考え、人に優しくできるようになった。
  • 友だちみんなと歌う楽しさが分かるようになった。
  • 家にあるもので工作をすることが増えた。
  • 自分がしたいことを、はっきりと伝えられるようになった。
  • 幼稚園で過ごした3年間で、たくさんのことができるようになった。
  • 入園してからより、人を想いやる心、愛する心、諦めない心が育っている。
  • 「愛」という言葉が、子どもの口からよく聞かれるようになった。
  • 「自分は、神様にも私たちにも愛された存在だ」と、話す。
  • 声が毎年大きくなっている。
  • 工作をする際、自分で工夫するようになった。
  • 着替えや身支度のことが、自分でできるようになってきた。
  • 四季の変化などを話してくれるようになった。
  • 強いこだわりが少し薄れ、周りの環境にも目を向けられるようになった。
  • 家族、友だち、先生と「愛が繋がってる」と、よく言うようになった。
  • クラスの友だちがお休みだと、「心配だな、大丈夫かな」と、言ったりする。
  • 友だちに言われて悲しかったことや、自分がひどいことを言ってしまったことを家でふり返ることがある。
  • 弟の世話をしてくれることが多くなった。
  • 友だちとの遊びの中で、「こうしたらどう?」と、提案をすることがある。
  • 体調が悪く休んでいると「ママが元気になりますように」とお祈りをしてくれる。
  • 思いやりの気持ちが育っている。
  • 苦手なことに向き合えるようになった。
  • なんでも楽しめる様になった。
  • 仲間を知り、仲間が大切なものだということを体験した。
  • 人の気持ちは、いろいろなのだということを知った。
  • どうしたら、みんなが嬉しくなるのかを考えるようになった。
  • 愛についてよく考え、話すようになった。愛をもっている自分に自信を持つようになった。
  • 「家でもやってみたい」という好奇心が増えた。
  • 恥ずかしがったり、新しいことに躊躇したりせず、やってみると挑戦するようになった。
  • 人や物、全てのことを馬鹿にしたり否定したりしない。
  • 「えー!変なの!」など言わない。
  • 子どもって気持ち悪いなど否定的な言葉を使いがちですが、こひつじの子、うちの子もほぼ使わないです。
  • 「愛の心」という言葉が日常的に使われ、様々なことが周りで起きた時に、そこに「愛の心」がどうあるのか、どうやって「愛の心」を表現すればいいのかを考えられるようになりました。
  • 音楽が好きになりました。
  • 恥ずかしがりで受身なところも多い子ですが、後半には自分から先生に挨拶する姿を見る事ができ、とても嬉しく感じました。
  • 森の戦士になって、木について学び、沢山の事を家でも教えてくれました。他のことでも「これってなんだろう?」と感じると本を見て調べたり、「こうじゃないかな?」と自分で考えてみたり、科学する心が育っていると感じます。

幼稚園から

子どもは、「まだできない」「できるかもしれない」「もうすぐできる」「でも、今はできないかもしれない」「やってみようかな」「お母さんとならできるかな」「先生が助けてくれるかな」...。子どもは、そうやって、どんなことも毎日、挑戦して生きています。その心は、不安です。だからこそ、できた時、思いが達成された時の喜びは、大人には計り知れません。更には、その経験が、次への目標を定め、自信を掴み、逞しく成長していきます。しかし、「もうすぐできそうだ」という気持ちが損なわれてしまうことがあります。子どもの自尊心を傷つけないよう、大人は子どもの心を注意深く支えていかなければいけません。
友だちといることを、遊ぶことを喜び、「愛」について考え、自分を周りの全てを肯定的にとらえられる子どもに育っていけば、未来も、恐れることはないと思うのです。
私たちは、幼児期に国語や算数、英語や水泳ができるようにすることではなく、友だちを大切にする子、親に感謝できる子、友だちや大人たちから大切にされている、必要とされていることが分かる経験をしていくことが教育で最も大切なことだと考えています。こひつじ幼稚園の子どもたちは、みんな輝いています。

保護者の教育参加についてお聞きします。

  • 運動遊びの会、発表会では、園でののびのびと楽しむ姿、真剣に頑張る姿を見る事ができました。また、「ここは自分たちの園だ」「自分たちのもので、自分たちのことだ」と、胸を張っている雰囲気が良く伝わってきました。運動会は、昨年よりも競技のお手伝いなども増え、作り上げる立場として頑張る姿も見られ、嬉しかったです。
  • 運動遊びの会では、一緒にいつもの遊びを楽しむことが出来、また、小さいながらに頑張る姿を見る事ができて良い時間でした。学級懇談はなかなか状況が許さず残念でしたが、開いていただけて、お話を聞く機会があってとても良かったです。ただ、わくわく保護者みんなで顔を合わせられる機会はほとんどなかったので、後半の時期でしたが、親同士の自己紹介タイムを設けてもらえるとありがたかったです。
  • 子どもたちの健康や育ちを一番に考えながらも「今、出来る事」を考え抜き、できる形で、精一杯して下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。その分、先生方が大変なことも沢山あったかと思いますが、「できること」を全力でしてくださる姿に胸が一杯になりました。例年とは違うことが沢山ある中でも、子どもたちは温かく、元気に、素敵な時間を過ごす事ができたと感じています。ありがとうございました。
  • 私はクリスマス会のうたに、リモートで参加をしましたが後日ビデオで子どもたちの喜んでる姿を見て感動しました。フリマとかも毎週楽しかった。やれることを出来る範囲で、それで充分満足です。ありがとうございました。
  • コロナの中、先生方や学級代表の方々には大変なご苦労があったかと思います。本当に感謝しています。分散して見学させていただいたり、動画を見せていただく事で、子どもたちの頑張りや成長を見る事ができました。コロナ真っ只中でどうしようもないことだったと思うのですが、もし今後可能なら発表会の見学日程変更の際は「もう少しだけ早めに、アナウンス頂けたら助かると思いました」とは言え、見学させて頂けただけでありがたいです。
  • コロナ禍で、中止になってしまったり、保護者が参加出来なくなってしまったり、開催が困難な状況の中、先生達がたくさん工夫して開いて下さった行事は、子ども達やみなさんと過ごせる素敵で、貴重な時間となりました。参加出来ない行事も、動画で子どもの姿を見ることができてとても嬉しかったです。お忙しい中、たくさんのご配慮をいただき、ありがとうございました。
  • 最大限を越えて、さまざまな活動をさせていただいたと感謝しております。また、お迎えなど先生方にお会いした際にも、子どもの様子を教えてくださり、園での様子がわかり大変嬉しかったです。
  • 限られた中で、子供たちの日常を私たちに見せてくれようと工夫してくださったことに感謝します。何もかもが例年のようにはいかないので、特に年長児の子どもたち、保護者はモヤモヤしてるだろうな・・・と切なく思いましたが、幼稚園が休園になるよりはマシだろう・・・と、考えるようになりました。でも、その気持ちは先生方も一緒ですよね・・・。学年ごとでも運動の会、発表会が見られて良かったです。
  • わくわくの子どもたちだけの例年にない盛り沢山の運動遊びの会が印象的でした。
  • 運動遊びや、発表会は日にちを分けて行って下さり、子どもたちのきらきらした姿を見ることが出来、嬉しかったです。先生方は例年の何倍も大変だったと思います。ありがとうございました。クリスマス会も子どもたちが真剣に演じている姿を見られて良かったです。
  • 子どもの可愛い姿は、おうちでたくさん見られますが、頑張っている姿、かっこいい姿、真剣な姿、仲間との交流の姿などは、どうしても幼稚園でないとあまり見ることができません。なので、こういった状況下においても、目にする機会を設けていただき、先生たちのご尽力に感謝です。ありがとうございました。
  • 例年とは同じようにいかず、子どもたちとの教育内容をしてくださるだけでもご苦労が多かったであろう中、保護者も参加。子供達の成長を感じられる配慮をしてくださったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。園で楽しく過ごしていることがとてもよくわかり、嬉しかったです。
  • むしろ、コロナ禍のわりに多く集まれたなと思っていました。お泊まり会ができなかったのは最後の幼稚園生活なのに無念だなと思います。
  • コロナ禍の中、たくさんの工夫で、こんなにも充実した行事に参加できるとは思っていませんでした。大満足です。例年とは違う、「わたしたちのすきなこと」では、見たことのない子どもたちの姿が見れて、とても嬉しかったです。心の中の宝物です。「運動遊びの会」「海賊船さよならの会」、この1年、子どもたちの笑顔がいつも以上にいっぱいでした。先生たちの色々なご配慮があってこそと、思います。本当にありがとうございました。
  • 「運動遊びの会」や「わたしたちのすきなこと」など、コロナ禍の中でも子どもたちの成長を間近で見られて嬉しかったです。子どもの様々な表情や頑張る姿、発表したいという気持ちが伝わって、見ているこちら側も温かい気持ちになりました。先生方の意気込みも感じられ、「運動遊びの会」や「わたしたちのすきなこと」は、見応えがありました。
  • 「運動あそびの会」「発表会」では、他学年の子どもたちを見れないのは残念でしたが、ゆったりと我が子を見られて、例年とはまた違った良さがありました。大変な中、機会を作っていただき、ありがとうございました。今まではママクラブの活動から子どもたちが刺激を受けて遊びにつながっていくことも多かったのが、今年が本当に残念でした。そんな中でも先生方とお母さんたちが工夫して、紙しばいやリモート演奏、マママーケットなど、楽しい事も出来て良かったです。マママーケットはおひさましている子が買い物できないのが残念でした。
  • 制限された中で、たくさん工夫していただき本当にありがとうございました!!少しでも我が子はもちろんお友達の成長、関わりを見る機会を作っていただき、先生たちには感謝の気持ちでいっぱいです。緊張しながらも発表に向き合い、伸び伸びと学年関係なく遊んでいる姿を見るとこひつじ幼稚園に入れてよかったなと心から思います。
  • コロナ禍の中でも、子どもたちのことを考え、できる限りのことを一生懸命やってくださった先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
  • 行事や保護者参加に関しては、「今年度は難しい」と覚悟していましたが、子どもたちの頑張る姿を見せていただく機会を設けて下さり、良かったです。ありがとうございました。
  • いろいろな制限のある中、親子で参加できる催しを企画していただき、大変ありがたかったです。家庭の生活では気づかなかった子どもの一面を知ることができ、感動しました。また、役員さんを中心にいろいろな企画をしていただき、参加が難しい中でも幼稚園の様子がわかりよかったです。
  • 今年から入園したので、毎年どのように行事が実施されていたのか分からないのですが、例年通りにはできない中で、なんとか実現できないかと先生方に努力していただいて素敵な会になったのではないかと思います。「運動遊びの会」の時は、毎晩のように雨が降って、朝には晴れていてもグラウンドのコンディションを整えるのが大変だったでしょうし、「わたしたちのすきなこと」の時は、コロナがまた広がりを見せてきた頃で、急遽構成を変更しなければならず、大変な思いをされていたのではないかなと思います。「クリスマス会」の頃も、家で神様のお話を教えてくれたり、ピーター・パウロ君を助けなきゃ!と献金のお願いをされたりしました。身の周りよりも、もっと広い世界のことを考えるきっかけになったようでした。
  • コロナ禍の中、活動参加は難しいと思っていたのですが、先生方がいろいろと教えて下さり、参加できた事を嬉しく思います。ありがとうございました。「運動遊びの会」や「発表会」など、学年ごとだったので、子どもの近くでゆっくり見れて良かったです。「クリスマス会」の様子もビデオに撮っていただけたので成長している姿が見れて嬉しかったです。
  • 大変な中、たくさんのイベントを行っていただきありがとうございました。ガマンすることが多くなっていますが、幼稚園の中ではいつもと同じ時間が流れているようで子供も安心して過ごしています。
  • コロナで大変な中色々と工夫を凝らして行事を行ってくださりありがとうございました。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。学級懇談会では園での様子を聞くことができたことで、日々成長しているんだなと改めて思いました。「運動遊びの会」では一家族一人の参加ということで密にならず、どこの席からでも子どもを見ることができたので、場所を気にすることなく参加できたので良かったです。また、2日間違うクラスと一緒に行ったことで、より子どもの成長を見ることが出来たように思います。「発表会」ではクラスごとだったので、子どもの発表の様子を密にならず、安心して拝見することが出来ました。「クリスマス会」は映像でしたが、子どもの発表の様子を見ることが出来て嬉しかったです。
  • 運動遊びや発表会などコロナで大変な中、色々工夫されて行事もでき、子どもたちも楽しそうで良かったです。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。来年度から少しでも、もっと教育活動に参加できればと思います。また、年少クラスという事もあり、親子遠足など親同士のつながりもできれば・・・と思います。
  • コロナ禍において、世の中は暗い雰囲気でしたが、子どもたちが園で過ごす姿は昨年、一昨年と変わらず、元気で笑顔に溢れていたと思います。先生方も大変だったかと思いますが、ありがとうございます。
  • 参加の機会が少なかったので、園の様子を知ることが難しく、休園などもあり、家庭での時間が優先されがちな部分があった中でも、「運動遊びの会」はコロナを忘れて楽しい時間になったと思います。
  • のびのびと体を動かし、堂々と台詞を言い、楽しそうに歌い、取り組む姿を見て日々の先生方の努力、子どもたちに向けてくれている熱量や愛情がひしひしと伝わり、感謝の気持ちで一杯になりました。
  • コロナ禍の中、子どもたちの食事前から園内消毒の徹底など、普通の仕事以外に先生方はとても大変な毎日だったと思います。そんな中、保護者のことを思って工夫しながら仕事をおこなっていただき、とても感謝しております。子どもたちの成長を見る機会をこれからも楽しみにしています。
  • 工夫をこらして、少しでもこのような環境の中で参加できる行事を作ってくださって感謝しています。子どもたちの活動の様子が伝わっています。ビデオでも、しっかりと園で楽しんでいることがよくわかって、あって良かったと思います。
  • クリスマス会の動画、ありがたかったですが、他の方法としてビデオで撮影したものを学級懇談時にテレビなどの大きな画面で見れたらいいなあと思いました。
  • 様々な制約の中、出来る限りのことを考えてくださり感謝しています。始業式、終業式などで先生のお話を聞くのも楽しみでしたので、早く通常に戻る日が来る事を願っています。
  • 今年度はこのコロナ禍で、色々な制限もあり残念だなと思う事もありましたが、その中でも先生方が工夫して行事を行ってくれた事に本当に感謝です。幼稚園の中に入る機会も少なかったので、発表会などの時に子どもに「今日は見にいくよ」と伝えると、とても嬉しそうだったので、子どもにとっても親に見てもらう場は大事なんだなと思いました。
  • 制限がある中、子どもの成長を見る機会を作っていただきありがとうございます。どの行事も例年より先生方の負担が大きいにもかかわらず、開催していただけたことにただただ感謝しています。「運動遊びの会」でのキラキラした笑顔、「わたしたちのすきなこと」での自信に満ちた姿、園での楽しそうにしているところを見られてすごく嬉しかったです。
  • コロナ禍でなかなか教育活動に参加できないものの、動画を送ってもらったり、写真を見て、活動の様子を感じたりすることができてありがたく思っております。
  • 学級代表の方が、色々考えてくださったり、少しでも保護者の方に様子を伝えようと尽力してくださった先生方にとても感謝しております。今後も大変なことがあるかと思いますが、少しでも子どもたちの様子を見て教育活動に参加したいと思います。
  • まだ年少になってないのにもかかわらず、そして、コロナ禍で色々と限られてくる中でも「運動遊びの会」を開いていただき、感謝しております。少しでも園での生活を子どもと共に体験でき、いい思い出になりました。
  • コロナ禍でいろいろな感染対策をしながら、また例年とは違う注意や緊張の中で幼稚園のイベントを開催して頂き、先生方たちにはとても感謝しています。ありがとうございました。子どもたちはどの行事にも真剣に取り組み、楽しんで生き生きと活動していたように見えます。クラスの子たちが、だんだんと仲間を意識してきたように思います。とても喜ばしく感じています。
  • どんな形であれ、子どもののびのびと過ごす姿を見ることができたと思っています。できる範囲で様々なことを先生方が考えてくださり、感謝しております。
  • 全部見られず、残念でしたが、見られたものは本当に貴重で嬉しかったです。園での様子を録画して送ってくれたのは、子どもと一緒に楽しめました。色々見れませんでしたが、先生たちがノートやお話を通じて様子を教えてくれたので安心しました。
  • 日程調整等、天候の変化など先生方は本当に大変だったと思います。子どもたちのために、一生懸命企画していただいて本当にありがとうございます。子どもももちろん、母、父、共に活動に楽しく活動に参加させて頂いております。一つひとつの行事から子の成長を感じ、幼稚園を全力で楽しんでいる姿を見れてとても嬉しく思っております。できる限り参加できるよう何か協力できる事がありましたらお知らせください。
  • マママーケットは親子で楽しむ事ができてよかったです。「わたしたちのすきなこと」では、先生方が子どもの思いと保護者の思いを一生懸命結んでいただいたおかげで、素晴らしい会になったと思います。コロナ禍だから、よりこひつじ幼稚園の良さを感じたのだと思います。改めましてありがとうございます。
  • 行事が減ってしまったので幼稚園での子どもの様子を見られる機会が減ってしまい、寂しい部分もありました。運動遊びの会は、2クラスずつ行ったため、連日幼稚園に行かなければならず、仕事を持っている身としては通常の運動会のように1日で終わった方が助かるという部分もありました。発表会はクラス毎に行われていたので、その点は良かったです。ただ、運動遊びの会は1クラスのみだとずっと休む暇なくやる事になるので、きっとそれは難しかったのだろうなと思います。ちなみに玉入れは楽しかったです。
  • コロナ禍で実施して頂けたこと、本当に嬉しかったです。子どもの成長はすごく早く、親の気付かないうちに育っていることがあり、特に幼稚園の育ちはあっという間だと感じます。保護者の参加によって初めて気が付ける我が子の成長がたくさんありました。また、参加できたことで子どもと同じ場所、時間を共有できました。家に帰ってからの親子の会話も楽しめて、嬉しかったです。ありがとうございます。
  • 年長組の母としては、どの行事も最後であって、どれも特別な想いではありましたがコロナ禍ということで、みんなで集まることができなかったのは本当に残念でした。しかし、「発表会」や「海賊船お別れ会」、「マママーケット」は、しっかりと対策をしつつも楽しめたイベントだったと思います。先生たちが親や子たちのことをすごく考えてくださっているというのが伝わりました、先生たちには感謝しかありません。
  • コロナ禍で、今できることをいつも考えて下さって先生方の教育への思いや、日々の子どもの様子も伝わり、とてもありがたかったです。
  • 運動会や発表会は学年毎の発表となり、例年と違って少しさみしくなるかと思っていましたが、普段通り我が子の成長を感じられました。他学年の子どもたちとの関わりも随所に感じられ、とても温かい気持ちになりました。学年毎の発表で、お母さんたちもゆったり子どもたちを見守ることができたのは良かったなあと思います。
  • 運動遊びの会ではつぼみ組の時よりも体の使い方が上手になり、自信を持って走ったり飛んだりする様子がとても印象的でした。運動遊びの会では泣いていた我が子が、数か月後の発表会では少し涙を見せつつも、最後まで発表できた姿に成長を感じました。
  • 運動遊びの会、海賊船のお別れ会、広い園庭をもつ、こひつじ幼稚園ならではの開催だったと思います。雨でぬれた園庭を先生方が砂を撒き、「何としてでもやるぞ」という意気込みを感じました。ビデオをメールにて配信していただきありがとうございました。先生方のアイディアで、どれもこれも工夫してやりとげられましたね。子どもたちに経験をさせていただけて、ありがとうございました。
  • コロナ禍で運動会は見られないと思っていたので、わくわく組でも運動遊びの会を開いていただき、親子で楽しむことができました。ありがとうございました。
  • 毎日マスクを着けての送り迎えになるので、他の保護者の方のお顔をなかなか覚えられず、苦戦していましたが、懇談会を開いて頂き、少しずつですがお話もできて、うれしく思いました。運動遊びの会でも、ベソベソ泣いて親にしがみつきながらも、自分が出来ることは堂々とやって見せてくれたことを頼もしく思いました。得意な顔で、とび箱からジャンプしている写真は、大事にアルバムにしまいました。本人だけでなく、自分より小さい子たちを懸命にサポートするたんぽぽのお兄さん、お姉さんっぷりを見られたことも、我が家にとっては嬉しいことでした。
  • コロナ禍の中、「全ての行事が中止になるのだろう」、「こひつじ幼稚園で過ごせる最後の一年なのに・・・」と思っていました。その中で、先生方の素敵なアイディアで子どもにも、親にとっても素晴らしい一年を過ごさせていただきました。大変だったと思います。本当にありがとうございました。
  • なにぬねのの日、すごく楽しかったです。本を読むとみんな真剣に聞いてくれて、とても盛り上がりました。とても良い経験になりました。
  • 運動遊びの会、元気な子どもたちの姿が見れて、感動でした。ゆり組のリレー素晴らしかったです!
  • 「私たちのすきなこと」、難しい技に挑戦したり、お友だちを応援したりと、成長した姿が見れました。コロナの中、開催していただき感謝です。
  • みんな楽しんでいたのでよかったです。動画を送っていただき本当にありがとうございました。
  • 例年通りとはいかず、淋しく悔しい気持ちはもちろん大きいですが、今できる精一杯の形でやって頂いたと思っています。失ったものもあると思いますが、この経験をバネに親子共に成長したいです。そして、今年度の活動が最小限であり来年度以降、近いうちに例年通りに戻せる日が来ることを願っています。
  • 限られた環境の中でも、園での子どもたちの様子を見ることができて、嬉しく思いました。できるだけ、たくさんの発表を見せてくれた先生方にはとても感謝しております。日数を多めに設けたり、感染対策をしたり、いろいろ大変だったと思いますが、それ以上に楽しい笑顔でいる先生や子どもたちがとてもステキでした。
  • 日にちをずらしたり、感染対策をしたり、先生方の努力があり、子どもたちの楽しそうな様子を見られてとても嬉しかったです。

「おひさま広場」をご利用される方にお聞きします。

(教育終了時間後〜18:00まで)預かり保育があると良いですか?

大変よいよいもう少し
100%0%0%

朝預かり保育(8:00〜)はあると良いですか?

大変よいよいもう少し
85%15%0%

春、夏、冬休みの預かり保育はあると良いですか?

大変よいよいもう少し
97%3%0%

教職員・環境についてお聞きします。

教師の姿から、園の教育方針が伝わってくる。

大変よいよいもう少し
95%4%1%

子どもをよく理解している。

大変よいよいもう少し
83%14%3%

遊びを工夫している。

大変よいよいもう少し
95%5%0%

気軽に子どもの話を聞ける。

大変よいよいもう少し
77%20%3%

子育ての心配を相談できる。

大変よいよいもう少し
70%25%5%

園便りは分かりやすい。

大変よいよいもう少し
81%16%3%

子どもにとって必要な環境が与えられている。

大変よいよいもう少し
88%12%0%

安全把握ができている。

大変よいよいもう少し
63%36%1%

明るく過ごしやすい環境である。

大変よいよいもう少し
93%7%0%

ご自由にお書き下さい

  • 今年度は非常事態、イレギュラーな生活で、制限されることも多かった中、沢山工夫して教育の場を用意して下さりありがとうございました。消毒などの雑務も増え、大変だったことと思いますが、ご尽力くださったことに感謝します。新しい先生の入れ替わりもありましたが、コロナの影響でご紹介いただける場(始業式など)がなく、少し残念でした。学級懇談の際などに、一言顔合わせなどでもあればありがたかったかなと思います。また、朝など子どもたちへの声掛けは沢山あっても、保護者への挨拶をあまり返してくれないように思うことが度々あり、少々淋しく思いました。
  • 今年度はコロナが大変な中、ご尽力くださりありがとうございました。あたたかく、我が子の成長を見守って下さっていること、育ててくださっている事をとても感じます。
  • 予想もしていなかった年となりましたが、だからこそ、あらゆる瞬間が愛おしく感謝に溢れる、忘れがたい年となりました。制約がある中でも、明るく、前向きに、そして子どもたちを一番に考えて下さる先生方の姿に、励まされ、勇気をもらいました。この年、柔軟に対応して下さったおかげで、子どもたちがこれから先、予想できない状況が起きたとしても、「あの時、乗り切れたから大丈夫」「明るく、出来る事を大切にしよう」と、生きる力を教えてもらったことと思います。本当にありがとうございます。こひつじ幼稚園で育ったおかげで「自分なら出来る」というチャレンジする心、失敗こそ大切というあきらめない気持ち、そして愛の心と、これから先、幸せに生きるための土台が育ったと感じます。
  • 何の不満もありません。むしろ感謝しかありません。心豊かに、優しく、穏やかに育ててくれていることに本当に感謝です。あっというまに年長さんです。あと一年、きっともっと素敵に育ってくれるはずです。これからもよろしくお願いします。
  • コロナ下で大変な一年となりましたが、先生方の大きなお力添えとご指導の下、子どもは豊かな幼稚園生活を満喫しています。本当にありがとうございます。子育てで悩んだときに温かく相談させて頂き、また、適切なアドバイスをくださるのが大変ありがたいです。また、幼稚園で野菜を育てて収穫したりお料理したり、歌ったり遊んだり、とことんやり切る事ができる環境の中で、子どもの大きな成長がみられる幸せな一年でした。今後ともよろしくお願い致します。
  • この一年、どんな幼稚園生活になるんだろうと、漠然とした不安がありました。日常生活にも制限があり、思うようにいかない中、かなりの制限がありましたが、子どもが友だちと楽しく過ごせる時間を提供して下さったことに感謝しています。本当にありがとうございました。優先生がおっしゃっているように「大切な仲間」という意識が最近より強くなってきたように思います。見ているこちらが、うらやましいと思えるくらいです。また来年度、その仲間と磨き合いながら更に成長した姿を見られるのが楽しみです。
    まだまだ、続くと思っていたこひつじ幼稚園生活もあと一年となってしまいました。コロナの状況によって親がどこまで参加できるか分かりませんが、子どもも同様やり残したことがないように楽しみたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
  • もうすぐ卒園。毎日歩いて登園中にこの道を通えるのも、「あと少し」と思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。いつも子供のことをたくさんたくさん考え、支えてくださって本当にありがとうございました。
  • コロナで休園した今年度、不安もありましたが、子どもが毎日幼稚園を楽しみに通えることを本当にうれしく思います。沢山考え沢山の物に触れ、沢山遊ぶこひつじ幼稚園の子どもたち、先生方のキラキラわくわく楽しそうな姿が親もたくさんのパワーをもらえています。いつもありがとうございます。
    この一年の我が子の成長がすごく嬉しいです。その成長を先生と共有して一緒に喜んでいただけたことも、すごく幸せだと感じています。4月は不安気だったのに。すっかり「幼稚園大好き」になった我が子です。沢山の愛情を注いで頂き、ありがとうございます。
  • コロナ禍で、いつものように活動は出来ませんでしたが、先生たちが色々と考えてくださったおかげで、いくつかの行事に親が参加することができ、また、子どもも不安になることなく、毎日楽しく登園することができました。このような状況の中でも、子どもたちはしっかり、心も体も大きく成長しているんだと、実感しました。ありがとうございます。
  • 幼稚園での様子の写真をたくさんいただきました。透明のポケットファイルに写真を入れて下さったので、そのまま自宅でファイルに保管できてとても助かりました。コロナ禍で色々と制限がある中、子どもたちのことを思い関わって下さり、本当にありがとうございました。
  • コロナ禍で、先生方は例年よりも色々な面で大変だったと思います。そんな中で子どもたちにたくさんの経験をさせていただき感謝しています。幼稚園でやったことを家に帰ってからもう一度やってみる姿を見て、「今、幼稚園ではこんなことをしているんだなあ」と、楽しく見ています。
  • 子どもに、「こひつじ幼稚園は好き? 」と聞いたら「だいすき!」と返ってきました。「だって楽しいもん!遊べるもん!」と。子どもにとっても素晴らしい環境でその上、心の成長までしっかりサポートして頂ける、親にとってもありがたい場所。こひつじ幼稚園は最高です!あと一年ちょっとで、卒園しなくちゃいけないのがとっても悲しいですが、一日一日子どもの成長を、より大切に感じていきたいと思います。よろしくお願いします。
  • いつも元気で明るく、楽しい教育をありがとうございます。お陰様で家では経験できないことを、感じられないことを沢山学んでおり、大きな成長を感じています。子どもって、とても伸びしろがあるんですね。サポートが温かく、安心してお任せしております。ありがとうございます。良い時は褒め、悪い時にはしっかりと向き合って叱って下さるのもとてもありがたいです。ですが、以前に叱って下さった時の言葉のセレクトが少々気になっています。どんどん叱っていただきたいと思ってはいますが、少し気にかけていただけますとありがたいです。細かいことですみません。子どもも私もこひつじ幼稚園、大好きです。めぐり合えてよかったと、本当に毎日思っています。
  • マイペースな我が子をのびのびと見守って下さりありがとうございました。こひつじで親子共に育てていただいた思いです。ありがたい環境で本当に良かったです。
  • 入園して間もないですが、お友だちとのかかわり方、遊び方等以前より成長しており、とても嬉しく思っています。毎日、いろいろなことを体験し、楽しそうに帰ってくる姿を見て、本当に入園させて良かったなと感じています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  • 今年度も一年お世話になりました。子どもも大人も常に制限があり、不安と隣り合わせの一年だったような気がします。それでも毎日、笑顔の先生方に会うたび、ほっとできました。マスクをしながらですが、子どもたちも安心して登園できたと思います。忙しい中、園での様子をカメラで撮って下さったり、どの先生に会っても子どもの様子をお話して下さったり、参加できないイベントもありましたが、しっかり伝わっています。ありがとうございました。除菌作業や手洗いの誘導、本当にありがとうございました。
  • どの先生方も子どもの名前を覚えて下さっていて、園全体で子どもたちを見て頂いていることがすごく伝わりました。担任の先生以外の先生でも安心してお話ができ、子どものことを見て下さる園は少ないと思うので、とても素敵な園に出会えてよかったと感じています。コロナ禍で色々と先生方も大変な中、子どもの成長や、やりたいと思う気持ちを大切にしながら行事をして下さっているのが、とてもよく分かりました。本当にありがとうございます。今年はコロナを気にせず活動が出来る事を願っていますが、まだまだ難しいと思いますので、先生方は大変だと思いますが、親子共々、こひつじ幼稚園の生活を楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。先生方、頑張ってください。
  • こひつじ幼稚園が、息子にとっては3つ目の園になります。コロコロと環境が変わる事になってしまい、申し訳ないことをしてしまったなという思いもあります。最初の園は小規模の認可外保育園で、10人ちょっとの園児と2人の先生でじっくりと過ごしていて、集団生活の始まりには、親の立場から見てもとても良い環境でした。次の園は、兄と一緒に通えましたが、2カ月しか通えず、残念でした。こひつじ幼稚園に通うようになり、外遊びが今まで以上に大好きになりました。休日も朝食が終わり、後片付けをしているところに「公園、行く?」と声を掛けてきます。時には1日2回公園に行き、大人はぐったりなのですが、夜、布団に入って「今日、楽しかったね」と言われると、報われた気持ちになります。靴もズボンもびちゃびちゃにして遊んでいるのを、内心「ひぃぃぃぃ」と思いつつも、止めずに見守れるようになったのは、こひつじ幼稚園のお陰だと思っています。これから後3年間、ワイルドにダイナミックに遊ぶ姿を見守れればと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 毎朝、今日やりたいことにわくわくして登園し、帰り道では楽しかったこと、発見したことをたくさんたくさんお話してくれていました。幼稚園でたくさんの自信を得て、いろんなことにチャレンジしてみたい気持ちがどんどん育っています。イカの研究にもとても興味津々で取り組み、「イカのことなら何でも知っているよ」と沢山教えてくれます。「なんでも知ってるよ」と言えるくらい、一つのことを深く学べた経験は、これからの彼の学びの大きな土台になる気がします。「色んな事ができる!得意だ!」っていう気持ちが増えていったことと同時に、他のお友だちの良い所、得意なところがすごくよく見えるようになったと。自信がないと人と比べて落ち込みがちだけれども、自分の得意、良い所を知っていると。他の人の『すごい』を素直に見られるんだろうなあ、と感心していました。私も、子どもから学ぶことの多い幼稚園生活でした。本当にありがとうございました。
  • 子どももですが、私も毎朝と帰りに先生に会って話すのが楽しみです。どの先生も、子どもの様子や幼稚園での出来事を話してくれ、子どもの良い所を見つけてくれます。私が見落としていた良い所を見つけていただけて感謝です。おひさまの時に迎えに行くと、「まだ帰りたくない」と、子どもがプンプンしている時、「こんな時もあるよ」と言ってくれ、先生の一言で私もイライラせず、優しい気持ちで帰れます。本当にいつもありがとうございます。
  • 3年間本当にありがとうございました。こひつじ幼稚園に通うことが出来て、親子共々、大変幸せでした。
  • 辛く大変な1年でした。そんな中、幼稚園は安らぎの場所でした。幼稚園でお友だちや先生方に会えることが貴重で、社会の中の自分を思いだせる時間でした。いつも笑顔で温かく迎えて下さって、ありがとうございました。子どもたちの教育を守って下さり、ありがとうございました。
  • 子育ての真っただ中、私は日々めまぐるしく、ただただ過ぎていく日々でしたが、先生から聞く子どもの成長のお話がとっても嬉しくて、毎度涙でした。お母さん達との他愛もない会話、家族のようなこひつじの仲間たち。その時々のタイミングで立ち止まり我が子を見つめることが出来ました。わくわく組からのかけがえのない日々を、親子で過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。
  • 子どもの考えを尊重し、本当に先生方は頑張って下さっていると思います。時間がかかっても、失敗しても、温かく見守って何でもチャレンジさせてくれ、一つの成功を得るのにも、多くの学びがあり、一回りも二回りも成長しているようです。いつも寄り添って下さっている幼稚園とも、もうすぐお別れしなければいけないこと、とってもさみしいです。残りわずかの日々を無駄にすることなく、大切にすごして欲しいと思っています。
  • 今年度はコロナ禍で、先生方も大変だったでしょうが、子どもたちに工夫しながらも出来るだけ通常の教育をして下さり、感謝しています。我が子は3年目の園生活になりますが、今年は仲間意識や、学級に対しての愛がより深く感じられた1年となりました。これも先生方の日頃の教育のおかげだと思っています。全力で遊びきってみんなで、美味しいものを作って食べて、こひつじらしい園生活を今後も楽しみにしています。
  • コロナ禍の中、毎日笑顔で迎えていただき、ありがとうございました。今までにないことばかりで、本当に大変だったと思います。誰も感染しなくて、良かったです。まだまだ心配な状況が続きますが、早くまたお泊り会やママクラブやギュウギュウ詰めの運動会が出来る事を心から祈っています。本当にありがとうございました。
  • 限られた中で、楽しくなるように沢山考えてくれてありがとうございます。担任はもちろんですが、他学年の先生も「今日はこんなことをしていましたよ」と教えてもらう事ができ、全園児のことを見れてるんだと驚いたことがあります。我が子も担任はもちろん大好きですが、他の先生とも仲良く信頼しているようで、次、誰が担任になっても安心してお任せできると思っています。栄先生も毎朝玄関にいてくれて、朝一で栄スマイルを見れると「今日も一日楽しく過ごせるなあ」泣いて登園しても、機嫌悪く登園しても、先生達のとびきりスマイルで「大丈夫、大丈夫」って思え、そのまま託すことも出来、私自身も栄先生を始め、先生方を信頼できています。いつもいつも本当にありがとうございます。たくさんたくさん頑張りすぎて体調崩さないでくださいね。
  • 先生達が、ママ達にも目を向け、思いを寄せ、ママたちの交流のために行われた『マママーケット』とても素敵なものでした。『ママがメイン、子どもは関係ない』と始めは聞かされていましたが、こひつじのママ達が子どもたちを考えない訳もなく、子どもたちも大盛り上がりのマママーケットでした。盛り上がれば盛り上がるほど、教育時間外だった為、親の都合で参加できず、悲しい思いをした子どもがいたという事がとても残念です。ママ達の交流のために、悲しむ子どもがいるというのはどうなんだろうと思います。平等に、全ての子どもたちに目を向けていただきたいなと思いました。今年もコロナでどうなっていくのか分かりませんが、子どもたちを巻き込むイベントがあるのならば、教育時間内に子どもが平等に参加できるようにと願います。
  • のびのびと育てて頂き、ありがとうございます。こひつじ幼稚園で温かく包んでいただいているような安心感を、本人も私も感じております。
  • 園長先生を初め、先生方には温かく子どもの成長を見守っていただき、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。
  • 以前通っていた園は大きな園で、一学年に3クラスずつありました。こひつじ幼稚園は小さな園ですが、だからこそ横だけでなく縦のつながりも大きいなと感じています。市の図書館に行ったときに、後ろに並んだ親子連れを見て、「あの子、つぼみさんだよ」と教えられたり、買い物中、後ろから「あ、じゅんじゅんだ!」と声を掛けられたり、ゆり組のお兄さんだったりしたこともありました。集団生活2年目に入りましたが、環境の変化もある中で、本当にたくましくなりました。小さな風邪もひかず、鼻水の一つも出すことなく、今年度ここまで過ごしてこられたのは、例年以上に先生達が教室の消毒等気を配って頂いていたからかなと思います。大きな負担をおかけしていることを申し訳なく、また、感謝の気持ちでいっぱいです。もう少しで年中さんも終わり、小学生に向けての年長さんの一年が始まりますが、のんびり屋で少し気弱な息子をどうぞよろしくお願い致します。
  • 日々、子どもたちの思いに寄り添い、見守っていただき、ありがとうございます。コロナという未知のウイルスによって、世の中が一変してしまいました。コロナ前の当り前だった生活がとても貴重なものに感じられます。そんな中でも、先生方の笑顔や子どもたちが元気に園に通っている姿を見ると、なんだか心がほっとします。うちの子も4月からはゆりさんになります。この間、子どもの手を繋ぎ、いつものように降園したとき、「もう少しでゆりさんか、、、こうやって手を繋いで園に通えるのもあと何回なんだろう」と、ふと思い、なんだか淋しくなってしまいました。あと一年ですが、こひつじ幼稚園を子どもと一緒に楽しみたいと思います。
  • 日頃から子どもの主体性を大事にし、のびのび楽しい園生活が送れて、とても良い園だと思いますが、、、のびのびしている分、先生方の人数が足りているのか、子どもたち全員にきちんと目が行き届くのか、少し不安な部分もあります。先生方も大変かと思いますが、よろしくお願いします。
  • 毎日どんな時もこの幼稚園に通わせられていることを心から良かったと思い、ありがたく思っています。子どもにとってかけがえのない大事な時期にこんなに子どものことを考え、思い、育ててくれる場所、どの先生の事も信頼でき、安心して通わせられる幼稚園を見つけられたことを本当にうれしく思っています。毎日ありがとうございます。
  • ひとりひとりの子どものことをよく見て下さっているのが、普段の先生方の様子を見ていて、すごく伝わります。クラス担任でない先生方までもがそれぞれの子のことを把握して関わって下さるのは、とても嬉しいと思っています。いつも温かく見守って下さっていて、必要な時にきちんと叱ったり、厳しく接してくれるメリハリもとても良いと思っています。いつもありがとうございます。
  • 子どもが楽しいことがあったり、悲しいこともあったり、色々な感情になりながらも、毎日幼稚園に行く姿を見て、家以外にも安心できる場所ができたんだなと感じました。先生方、本当にいつもありがとうございます。
  • この一年、先生方も本当に大変だったと思います。例年通りの行事が行えない中、子どもたちの為に色々と考えて下さり、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
  • 懇談、茶話会、ママクラブなど、他の保護者の方と関わる機会がほとんどなく残念でした。コロナと付き合いつつ交流をもてる方法を模索出来たらなと思います。
  • コロナ禍での一年間は心配もありましたが、先生方の努力のおかげで守られて、みんなが過ごせた事に感謝です。子どもたちの大人以上に明るくて前向きな姿勢にいつも励まされていたように思います。一年間ありがとうございました。
  • こひつじ幼稚園でしかできないことを沢山経験し、心豊かな3年間の園生活で心身ともにすごく大きく成長しました。子どもが常日頃、「こひつじで良かった」と言っているのですが、私もそう思います。こひつじ幼稚園で過ごせて本当に良かった。
  • いつも「幼稚園に明日も行く?」と楽しみにしています。子どもの成長楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。
  • 明るい雰囲気の園、園長先生をはじめとした先生方の優しく温かく対応して下さること、学年に関係なく先生方が子どもを見守って下さること、素晴らしい園に通うことが出来、本当に良かったと思っております。今後ともよろしくお願い致します。
  • 大変な状況の中、いつもありがとうございます。子どもはいつも楽しく新しく覚えた歌を歌ってくれたり、愛について話してくれたりと良い刺激を受けているなと感じています。次、年長になりますが、どんな状況であれ、一歩一歩成長していってくれたら、嬉しいです。見守ってあげてください。よろしくお願いします。
  • 消毒作業など、今までになかった業務までお疲れ様です。コロナ禍の中でも楽しく通えているのは先生方のおかげだと心から思います。アルコールスプレーやマスクが不足している時、「いつでも分けてあげます」というお声掛けが本当に温かくて、嬉しかったです。コロナがなくなって、早く顔を見合わせて笑える日が来ますように。
  • コロナ禍で大変な中、先生達は本当によく、子どもたちのことを考えて下さって感謝しております。この一年間でお友だちとの関わりや、自分をどう表現するかを自分でしっかり考えられるようになったんだなあと思っています。「4歳ってこんなにできたんだ!」と、私もびっくりです。スポンジのような吸収力でたまにイライラしている母が「はっ!」と気づかされることをいったりしたり、母も同時に成長させて頂いております。これからも安心して通わせて頂きます。よろしくお願い致します。
  • 担任の先生だけでなく、他の先生からも子どもの様子を聞くことができて嬉しいです。これからもあたたかく見守って頂けたら嬉しいです。
  • いつも、こんな素敵な幼稚園はなかなかないだろうなと思っています。子どもが楽しそうに幼稚園に通っている様子を見ているとこひつじ幼稚園に出会えてよかったと思います。子どもが「小さな大人」としてではなく、子どもらしく、そしてその子らしく振舞うことが認められていて、上から与えられたことをただやるのではなく、自分たちで考えて行動するという所が素晴らしいと思います。先生方も私よりも若い方もいらっしゃいますが、みなさんを全面的に信頼しております。元気な子どもたち相手に大変だと思いますが、これからもよろしくお願い致します。
  • すべての先生、職員の方が愛を向けてくださっている、と感じることができるかけがえのない幼稚園だったと心から感謝しています。その愛は、子どもだけでなく母親にも向けて下さり、不安やネガティブな感情にとらわれがちな私をも教育して下さったと感じています。卵アレルギーのお子様が入園されたことで、お弁当に卵を使わないでくださいとお便りがありました。我が家にもアレルギーがある子どもがいるので、ご家族の心配は痛いほど分かり、協力の気持ちでマヨネーズやちくわなども卵不使用の物を使用してまいりました。ですが、他の保護者の方から「卵焼きなど、いかにも卵と分からなければいいのではないか」「マヨネーズは使っている」など、はっきりとした基準がないのかと不安になるお話を伺いました。僭越ながら改めて明確な基準と情報の更新をご連絡頂くことがご家族や他の保護者にとっても安心に繋がるのではないかと提案させていただきます。
  • 幼稚園に行くことが少ない一年となってしまい、様子を伺えず、評価しづらく、すみません。コロナ禍において休園にならずにやれたのは、先生方の消毒作業やきめ細かい配慮の賜物だと思います。ありがとうございました。送迎の車の流れがいい感じにルール化されてきてとてもいいと思います。(「一列はすぐ動かすゾーン」が良い効果です)少し待てば流れることが分かっているので、路駐が減って待機車が並んでいるという感じです。新入生が入るたびに告知してくれると良いと思います。
  • 子どもたちにとって魅力的な活動が多く、親であっても「そんなことをさせてもらえるの!?」という新鮮な気持ちに毎年させられます。子どもは幼稚園の話をする時に目がキラキラしています。先生方も子どもが好きな方が多いのでしょうが、一生懸命子どもの様子を見よう、感じようとして下さっていることが私たちにも感じ取れます。こひつじさんとしての“子どもの受け入れ方”が若い先生方にも浸透している気がすごくして、安心してお任せしています。ありがとうございます。可能であれば、園便りというか月行事だけでももう少し早く知れるとありがたいです。来年度もどうぞよろしくお願いします。

幼稚園から

保護者の皆さまには、こひつじ幼稚園を信頼してくださり、雨の日も、強風の日も、大雪の日も送り届けてくださって、ありがとうございます。教師が思ってもみなかった保護者の皆さまからのご支援が、たくさんありました。保護者有志で、手作り紙芝居を作って、読みに来てくださいました。クリスマスには、クリスマスの手作りのオーナメントも届きました。礼拝の度に箱から取り出し、ツリーに飾らせていただきました。子どもたちは、それを期待して、礼拝に臨みました。また、音楽動画を作ってくださり、クリスマス会のクライマックスが大いに盛り上がりました。また、マママーケットは、保護者同士の交流を中心に計画できたグッドアイディアでした。毎週、様々なお店が登場し、お手伝いに来てくださる方、仕事の都合をつけて参加してくださった方、卒園児もその保護者もご近所の方、祖父や陶芸家、知り合いも参加してくださいました。こひつじ音楽隊が、青空演奏をしてくださり、胸がいっぱいになりました。放課後であり、野外だからこそ、実現できたことでした。ただ、限られた園庭ですので、車の出し入れにご迷惑をおかけいたしました。しかしながら、たくさんのお力添えをいただけたからこそ、親も、子も、教師も、楽しく過ごせたと言っても過言ではありません。心からお礼申し上げます。
アレルギーについてですが、卵のご協力をありがとうございました。春に、再び検査に挑むということを聞いております。その検査結果をお聞きしてから、来年度、必要であればご協力を仰がせていただきます。
これからも幼児教育の在り方や、こひつじ幼稚園らしさ、教師のスキルアップなどを、追及していこうと思っています。もっともっと、子どもが豊かに生きる力を学び得ていくための方法があるはずだと考えているからです。今後ともよろしくお願いします。